今年で3回目を迎えるスカイランニング・ユース世界選手権がイタリア・グランサッソの地でいよいよ開幕します。日本からは8名の若きスカイランナーが世界に挑みます。ユース選手権は16歳以上23歳以下を対象とし、年齢に応じてユースA(16-17歳)、ユースB(18-20歳)、U23(21-23歳)の3カテゴリに分けられます。8月3日のVK、8月5日のSKYRACEの2種目が開催され、コンバインドも含めて54個のメダルをかけて、熱い戦いが繰り広げられます。

イタリア半島最高峰のグランサッソ山を背後にしていわばを駆け抜ける選手たち ©Nagi Murofushi
イタリア半島最高峰のグランサッソ山を背後にしていわばを駆け抜ける選手たち ©Nagi Murofushi

参加国は、日本、アンドラ、ブラジル、ブルガリア、チェコ、フランス、イギリス、ギリシャ、ハンガリー、イラン、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、アメリカ。過去最多となる18カ国・156名の選手が参加します。日本からは8名の選手が出場します。大会直前の各自の意気込みをまとめましたのでご覧ください。若きスカイランナーへの応援をよろしくお願いいたします!!


sora

滝澤 空良(SORA TAKIZAWA)
・20歳(U23)
・出身→ 北海道
・所属→ NAC(Niseko Adventure Centre) パン酵房fu-sora
・好きな山→ アンヌプリ(ニセコ)

今年も世界の舞台に挑戦するチャンスをいただけたことに感謝しています。イタリアの山は初めてなのでワクワクしています!今年はユースBからU23へと、戦うクラスが変わりますが去年よりも上の順位である優勝を目指したいと思います!日本チームに貢献した結果を残せるよう、万全の準備をします。応援よろしくお願いします!!


kakimoto

柿本恵理(ERI KAKIMOTO) 
・22歳(U23)
・出身→ 埼玉県羽生市
・所属→ 看護師・ColumbiaMontrail&Mountain Hardwear
・好きな山→ 長野の山

今出せる力で、全力でぶつかって、今以上に心も身体も強くなって帰ってきます。


ryuu

近江 竜之介 (RYUNOSUKE OUMI)
・16歳(ユースA)
・出身→ 京都府京都市
・所属→ 南丹高校
・好きな山→ 愛宕山

ユース世界選手権に向けて良い調整ができるようにし、ユースAでは優勝を目指しているので頑張りたいです。僕は小学校低学年ぐらいから山を駆け登っているので、そのいままで積み上げてきた練習の成果を全力で出しきりたいです! 応援よろしくお願いします!


kazuki

服部 一輝 (KAZUKI HATTORI)
・18歳(ユースB)
・出身→ 千葉県
・所属→ 成城大学
・好きな山→ 富士山

私は去年、ユース世界選手権にオープン参加させていただき、全てにおいて考え方が変わりました。
今年は受験もありましたが、絶対に代表で参加したいという熱い想いで両立できるよう頑張った結果、代表になることができました。持っている全てをぶつけ、全力で戦います。応援よろしくお願いします!


kato

加藤 晟人 (AKIHITO KATO)
・19歳(ユースB)
・出身→ 宮城県
・所属→ 拓殖大学
・好きな山→ 高尾山

私は高校で駅伝をやっていましたが引退してから友達とトレイルランをしたのが始めたきっかけです。私は他の選手に比べて知名度や技術はもちろん劣っているのは間違いないと思います。今回の大会では勝負というよりかは世界と自分の立ち位置を確認して今後の糧にしていきたいと思います。


keita

菊川 惠大 (KEITA KIKUGAWA)
・21歳
・出身→ 大阪府
・所属→ 東海大学・Team RaidLight
・好きな山→ 交野山

小学6年から陸上を始め、高校2年生の春に上田で初めてスカイランニングを体験しました。綺麗な景色を見ながら山を駆け下る爽快感の虜になりました。今回は万全といった準備はできていないのが現状ですが、今出来る限りの準備をして、本番では最後まで出し尽くせるよう頑張ります。


hiromu

宮崎 大夢 (HIROMU MIYAZAKI) 
・21歳
・出身→ 群馬県吾妻郡嬬恋村
・所属→ 拓殖大学
・好きな山→ 高尾山

ユース世界選手権では本場のスカイランニングを思いっきり楽しみ、良いコンディションで挑めるようにしたい。海外の選手にどこまで通用するかわかりませんが、今までやってきたことを出し尽くしたい!


ryuya

鈴木 龍弥 (RYUYA SUZUKI)※チームキャプテン
・23歳(U23)
・出身→ 静岡県 川根本町
・所属→ 東海大学大学院 修士1年
・好きな山→ 富士山

今年でユース世界選手権への出場は3回目になります。一緒に行けなかった同世代の分も背負ってメダルを取ってきます!またキャプテンとして、日本チームみんなが思いきり戦えるように雰囲気を作っていきます!皆さん応援よろしくお願いします!


2018世界選手権日本代表

2018 YOUTH WORLD CHAMPS (英文)

グランサッソ・スカイレース(公式ページ)

2018世界選手権基金
※ユース日本代表の経済的負担を減らすため、ご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!

世界選手権1


D_DD