ISF-JAPAN
CITROEN
sjs
10月8日(金)、ポルトガルのマデイラ島で開催されたVK OPEN Championship 第7戦 サンタナ バーティカルキロメーター/SantanaVerticalKilometer®(4.8km/+1003m)で吉住友里(Yoshizumi Yuri)が3位に入る活躍をみせました。
10月9・10日(土・日)に群馬県片品村にて、2021全日本スカイランニング選手権大会(SKYSPEED・VK部門)/尾瀬岩鞍バーティカルキロメーターが開催されました。SKYSPEED部門では渡辺良治(Watanabe Ryoji)、小林華蓮(Kobayashi Karen)。VK部門では近江竜之介(Omi Ryunosuke)、楠田涼葉(Kusuda Suzuha)が優勝を飾りました。 また、VK部門は23歳以下を対象としたユース選手権も兼ねていました。ユース部門の優勝は 近江竜之介(Omi Ryunosuke)、小林華蓮(Kobayashi Karen) でした。
各地の山々から紅葉の話題が届くようになり、秋山シーズンらしくなって来ました。高山帯では9月中旬〜11月上旬の約2ヶ月ほどの間(積雪前)を秋山シーズンだと考えると良いでしょう。台風など平年の秋山同様のリスクに加え、コロナ禍で普段とは異なるリスクへの注意が必要な状況は続きます。
9月26日(日)に長野県山ノ内町にて、2021全日本スカイランニング選手権大会(SKYULTRA・SKY部門)/志賀高原エクストリームトレイルが開催されました。SKYULTRA(54km/±2850m)・SKY(32km/±2000m)の2部門が競われ、日本全国から集結したアスリートによってハイレベルな戦いが繰り広げられました。SKYULTRA部門では甲斐大貴(Kai Hiroki)、枝元香菜子(Edamoto Kanako)。SKY部門では近江竜之介(Omi Ryunosuke)、秋山穂乃果(Akiyama Honoka)が嬉しい初優勝を飾りました。
ユース世代(23歳以下)を対象に八ヶ岳にてスカイランニング(快速登山)の体験練習会を実施します。当初1泊2日で計画していた2021年度のユース合宿ですが、感染対策のため「日帰り」での練習会となります。ユース世代の皆様のご参加をお待ちしております。

Top Partner

安全環境・医科学

山を楽しむための6つの約束

cover

山を楽しむための6つの約束
作成協力JSA安全環境委員会

公式応援テーマソング

SKYRUNNING in JAPAN

More Skyrunning

Translate »