sjs

最新のニュース

スカイランニングの冬季種目であるスカイスノー(SKYSNOW)の日本国内における普及・強化のためのプロジェクトとして、2023スカイスノー・ジャパン・シリーズ(SKYSNOW JAPAN SERIES)を実施することを発表いたします。
11月27日(日)、徳島県三好市にて中四国選手権(SKY部門)として大歩危国見山スカイレースが開催されました。国内トップクラスの急峻な地形である祖谷渓に聳える国見山(標高1409m)。名勝である大歩危(おおぼけ)の駅前より山頂を目指し戻ってくる、距離12.8kmで標高差1209m(累積1436m)を一気に駆け登り駆け下る、国内屈指の急峻なコースです。
11月19・20日、滋賀県大津市のびわ湖バレイにて2022スカイランナージャパンシリーズ(以下、SJS)最終戦として開催されたびわ湖バレイスカイラン(バーティカル・スカイレース)の開催の大会結果についてお知らせします。
2022スカイランナージャパンシリーズ(SJS)がいよいよ今週末にグランドファイナルを迎えます。11月19・20日に滋賀県大津市のびわ湖バレイで開催されるびわ湖バレイスカイランが2022シリーズチャンピオンを決する場となります。1日目にバーティカル、2日目にスカイレースが開催されます。2015シーズンより開始された日本最高レベルの山岳ランニングサーキットである同シリーズ。歴史に名を刻むスカイランナーは果たして誰になるか!?注目のレースとなります。
11月12日(土)にアラブ首長国連邦のドバイで開催された第1回目となる記念すべき2022ステアクライミング世界選手権で日本勢が大活躍しました。女子は日本勢が表彰台の独占を達成。ステアクライミングの国際レースが4年ぶりとなる吉住友里(Yoshizumi Yuri)が初代女王の栄冠に輝きました。2位には立石ゆう子(Tateishi Yuko)、3位には沢田愛里(Sawada Airi)がランクイン。男子は2位に渡辺良治(Watanabe Ryoji)が入りました。男子1位はマレーシアのソウ・ウェイ・チン(Wai Ching Soh)、男子3位はイタリアのファビオ・ルガ(Fabio Ruga)でした。

Official Time Keeper / Top Partner

Shop Partner

Premium Partner

Uniform Supplier

Official Partner

Official Theme Song

安全登山・山を楽しむための6つの約束

Official Time Keeper / Top Partner

Premium Partner

Uniform Supplier

Official Partner

Official Supplier

Translate »