2019年夏に欧州で開催予定の2019ユース世界選手権日本代表選手の選考方法について紹介します。対象年齢は1996-2003 年(西暦)生まれとなります。日本代表の選考会は10月14日(日)に群馬県片品村で開催される2018ユース日本選手権『尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター』となります。大会エントリーは9月23日(日)〆切となります。

尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター(公式サイト)

2018スカイランニング日本選手権

今年度、ユースキャプテンとして裏方でも活躍した藤飛翔(Fuji Tsubasa)、通称、キャプテンつばさ 🄫Oze Iwakura VK
日本の秋を代表する急峻なバーティカルレース 🄫Oze Iwakura VK

2019ユース世界選手権 日本代表 選考要項

■2019ユース世界選手権
〇2019年夏季に欧州で開催(後日、ISF より詳細発表予定)

■参加条件
①JSA 登録者(大会時に JSA 登録をしていない選手は年内に JSA へ登録すること)。
②JSA が指定するユース世界選手権代表選考会(尾瀬岩鞍 VK)に出場し、制限時間内にゴールしている者。
③1996-2003 年(西暦)生まれの者。
・U23 1996-1998 年生まれ
・ユース B 1999-2001 年生まれ
・ユース A 2002-2003 年生まれ
④JSA が主催するユース練習会や合宿に継続的に参加できる者。
⑤5 月上田 VK もしくは SKY と、選手団顔合わせに参加できる者。

※参加資格を満たせない場合は代表内定を取り消すことがある。 その場合、キャンセル料等が発生した場合は対象者が負担する。

■代表選手数

○協会から遠征費の補助あり 6 名と希望者(全額自己負担)12 名の最大 18 名とする。
・1カ国の選手数は最大18名
・1カテゴリの選手数は最大4名

〇補助あり 6 名の基本的な男女比は男子4名、女子2名とする。
※特定のカテゴリに対象者がいない場合は別カテゴリの上位者を優先的に選出する。

■補助枠の選考方法

○男女各カテゴリーのユース日本代表基準記録(注 1)を突破した者から優先とする。 (注 1:ユース世界選手権において上位を狙う目安となる記録)

【男子】
・U23/YouthB 45:30
・YouthA 47:00

【女子】
・U23/YouthB 60:00
・YouthA 63:00

○ユース日本代表基準記録突破者がいない場合は以下の枠内で選考する。

【男子】
1人目 U23の上位1名
2人目 ユース B の上位1名
3人目 ユース A の上位1名
4人目 各カテゴリ2位の選手のうち最速タイムの 1 名

【女子】
1人目 U23の上位1名
2人目 ユース B/A の上位1名

〇希望者(オープン)は最大で12名とする。

【男子】:補助ありを除く上位者8名
【女子】:補助ありを除く上位者4名

※女子補助枠について、参加者が 1 カテゴリのみに該当した場合、2 名以下ならば 1 枠と する。減枠された 1 枠については男子補助枠とする。
※特定のカテゴリーが選手枠(4名)を上回る場合は、別カテゴリの上位者を優先する。
※代表及び希望者に辞退者がいた場合は記録順に権利を繰り上げる。
※選手枠が余る場合は、何らかの理由があり代表選考会に出場できなかった者にも門戸を開くこととする。


_0058827

2018ユース世界選手権

2018ユース世界選手権VERTICAL―近江が銀メダル獲得―

2018ユース世界選手権スカイレース―近江が金メダル獲得―


D_DD