6月28日(金)、ギリシャ最高峰のオリンポス山で開催されたVKWC第4戦オリンポス・バーティカル(4.3km/+1024m)吉住友里(Yoshizumi Yuri)が2位に入る活躍をみせました。吉住は4月の粟ヶ岳で2位、5月のトランスブルカニアで4位、と上位常連の安定して好成績を残しています。結果を受けてVKWCの2019ランキングは暫定2位に上昇しました。吉住の次戦は9月にスイスで開催されるLes KM de Chando(標高差2000mの2VK)となります。

※VKWC:バーテイカル・キロメーター・ワールド・サーキット。標高差1000mを5km以内で駆け登るVK(バーティカルキロメーター)種目のワールドカップ。

©️VKWC Yuri Yoshizumi
ゴール後に笑顔を見せる吉住 ©VKWC

※昨年のオリンポスマラソンのハイライト動画

女子トップ3 吉住、パルディン(1位、フランス)、トカ(3位、ギリシャ)©VKWC
女子トップ3 吉住、パルディン(1位、フランス)、トカ(3位、ギリシャ)©VKWC
男子優勝のカパロス(フランス) ©VLWC
男子優勝のカパロス(フランス) ©VKWC
会場に書いた直筆サインを指さす吉住。すっかり世界の有名アスリート ©Yuri Yoshizumi
会場に書いた直筆サインを指さす吉住。すっかり世界の有名アスリート ©Yuri Yoshizumi

2019 Olympus VK Results

Women
1. Jessica Pardin (FRA), La Sportiva – 48’03”
2. Yuri Yoshizumi (JPN), Medifoam – 51’21”
3. Soultana Toka (GRC), All Terrain Runners – 1h00’21”
4. Anna Grigoryeva (RUS) – 1h07’57”
5. Panagiota Rapti (GRC), Myathlete – 1h09’38”

Men
1. Camille Caparros (FRA), Raidlight – 39’41”
2. Yoann Caillot (FRA), Méribel Sort Montagne – 40’24”
3. Benoit Gandolfi (FRA) – 41’51”
4. Åkernes Rimereit Lars (NOR), Eidsdal IL – 42’44”
5. Georgios Dialektos (GRC), Salomon Hellas – 43’55”


2019 RANKINGS(暫定ランキング)

WOMEN
1 – Jessica Pardin (FRA) 370pt
2 – Yuri Yoshizumi (JPN) 260pt
3 – Virginia Perez Mesonero (ESP) 159pt
4 – Joana Soares (POR) 150pt
5 – Anna Grigoryeva (RUS) 105pt

MEN
1 – Camille Caparros (FRA) 348pt
2 – Daniel Osanz Laborda (ESP) 250pt
3 – Benoît Gandolfi (FRA) 210pt
3 – Yoann Caillot (FRA) 210pt
5 – Anton Sorokin (RUS) 108pt


VKWC バーティカルキロメーターワールドサーキット

2019kikin

_0053614


D_DD