3月31日―4月1日、長野県上田市にて「登山力強化プログラムin上田」を実施しました。2日間で全国各地より約40名のスカイランナーが信州上田に集結。両日とも天候に恵まれ、各プログラムが実施されました。

ミニバーティカルレースと称して、スタートラインに一列に整列
ミニバーティカルレースと称して、スタートラインに一列に整列

一日目のプログラムは「根子岳雪上バーティカル」でした。ポールや軽アイゼンの使用方法の指導後、菅平高原に聳える標高2000m超の残雪の根子岳を駆け登りました。4月21日に開催される粟ヶ岳バーティカルキロメーターを想定しての雪上訓練です。5月並に暖かい陽気の中、根子岳山頂からは日本アルプスも一望でき、快適かつ爽快なスカイランニングを楽しむことができました。

 

根子岳南面の急傾斜地を登る。まさにバーティカル
根子岳南面の急傾斜地を登る。まさに垂直(バーティカル)
根子岳山頂へラストスパート!!
根子岳山頂へラストスパート!!

二日目のプログラムは「ツールド上田」という名称の読図&体力トレーニングでした。上田駅前から別所温泉に至る競って-されたルートは、距離40km、累積標高差3000m。4つ峰ごとのセクションに分かれており、設定時間以内にクリアしたら次のセクションの山に登れるという山の旅です。中には30分以上道に迷う人もいましたが、ほとんどの参加者が無事にゴールまでたどり着くことができました。

断崖絶壁の兎峰(うさぎみね)より上田市街地を望む
断崖絶壁の兎峰(うさぎみね)より上田市街地を望む
中間地点のエイドステーションでエネルギー補充。地元のボランティアチームの皆さんが支えてくださった
中間地点のエイドステーションでエネルギー補充。地元のボランティアチームの皆さんが支えてくださった

普及強化委員会では今後も
・登山力の総合的な強化
・FAST&LIGHTな快速登山スタイルの普及
・JSA会員の親睦を図り、コミュニケーショーン力や人間力を高めること
を目的に各地でプログラムを実施いたします。

信州上田は5月3-4日に「上田バーティカルレース」が開催されるため、再びスカイランナーで賑わう予定だ
信州上田は5月3-4日に「上田バーティカルレース」が開催されるため、再びスカイランナーで賑わう予定だ

次回は、8月4日ー5日の2日間、「登山力強化プログラム in アルプス」として、山小屋泊の山行を実施予定です。皆さん奮ってご参加下さい。最後になりますが開催にあたりご尽力くださいましたJST信州の皆さんにこの場を借りて改めて御礼申し上げます。


D_DD