VERTICALシリーズ第2戦 「Mt.AWA」

0
627

新潟県三条市のシンボル粟ヶ岳を駆け登る

6月4日(土)、新潟県三条市にてバーティカルシリーズ第2戦「Mt.AWA VERTICAL KILOMETER®」が開催されました。新潟県初のスカイランニングレースとなった今大会には、全国各地から約100名の選手が参加しました。田園の中の特設会場を5秒おきにスタートした選手たちは、標高差1100mの変化に富んだ急峻なコースを経て、標高1292mの粟ヶ岳山頂を目指し駆け登りました。田んぼから空へ。まさに米どころ新潟県ならではのバーティカル・キロメーターとなりました。

SJS(VERTICALシリーズ)第2戦となった今大会には、世界選手権日本代表を含む国内のトップアスリートが多数参加しました。男子は上田バーティカルの覇者である“帝王”こと宮原徹(Toru Miyahara)が2位との差を5分近くあけて圧勝。女子は上田バーティカルで総合2位、ユース選手権女王である高村貴子(Takako Takamura)が初のSJSタイトルを獲得しました。男女ともに上位には日本代表やベテラン勢が安定して良い結果を残しました。

今後のSJS戦も日本各地の個性豊かな山岳が舞台となります。まず次週の6月12日(日)にはSKYシリーズ第2戦として長野県上田市にて「菅平スカイライントレイルランレース」が開催されます。VERTIVCALシリーズ第3戦は7月2日(土)に滋賀県大津市にて開催される「びわ湖バレイバーティカルレース」となります。日本各地の山岳の素晴らしさを学ぶ機会として、SJS戦への挑戦をお待ちしております!!

VERTICALシリーズ第2戦

男子トップ5
1宮原徹 / Toru Miyahara(滝ヶ原自衛隊) 46:46
2渡辺良治 / Ryoji Watanabe 51:42
3近藤敬仁 / Yoshihito Kondo(The North Face) 53:02
4横山忠男 / Tadao Yokoyama 53:11
5柳澤隼人 / Hayato Yanagisawa(滝ヶ原自衛隊) 54:13

女子トップ5
1高村貴子 / Takako Takamura(TECNICA) 1:09:13
2阿部智恵子 / Chieko Abe 1:12:32
3岩楯志帆 / Shiho Iwadate 1:14:34
4須藤吉仕子 / Kishiko Suto 1:20:06
5山田幸子 / Sachiko Yamada 1:22:14

VERTICALシリーズ 暫定順位

男子トップ3
1宮原徹 / Toru Miyahara(滝ヶ原自衛隊) 200ポイント
2渡辺良治 / Ryoji Watanabe 160ポイント
3近藤敬仁 /Yoshihito Kondo(The North Face) 134ポイント

女子トップ3
1高村貴子 / Takako Takamura(TECNICA) 188ポイント
2岩楯志帆 / Shiho Iwadate 142ポイント
3須藤吉仕子 / Kishiko Suto 132ポイント