ISF JAPAN 500×500
コロンビアモントレイル160×160
sjs
UTMF_splc_logo.白160×160
粉アメ160×160
Boa_Primary_Logo_Black.160×160
ESSロゴ160×160
計測工房
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

Block title

2019スカイランナージャパン・グランドファイナル(最終戦)として、滋賀県大津市にて11月23-24日に開催されるびわ湖バレイスカイラン(BiwakoValley Skyrun)のエントリーが7月16日より開始となりました。
7月14日(日)、スペイン・カタルーニャ州で開催された世界シリーズ戦バフ・エピック・トレイル(BUFF EPIC TRAIL)で、上田瑠偉(Ueda Ruy)が4位に入りました。
7月13日(土)、長野県野沢温泉村にて2019スカイランニング中日本選手権(VK部門)として野沢温泉バーティカルキロメーターが開催されました。野沢温泉村の最高峰である毛無山山頂まで標高差1000mを一気に駆け登るバーティカルレースには約100名が出場。総合優勝は鹿児島県の永里剛城(Nagasato Goki)と長野県の高村貴子(Takamura Takako)。
【前提】多くの登山客で賑わう夏山でも、多くの危険と隣り合わせ 梅雨が明けると本格的な夏山シーズンとなります。7月~9月上旬のシーズンは、標高2000m以上の高山でも雪が無くなり(場所によっては遅くまで残っていることがあります。要注意!)、天候さえよければ快適な登山を楽しむことができます。しかし、夏は山岳遭難の危険が高まる季節であります。ぜひ以下の注意点をよく読んで安全に楽しいスカイランニング(=ランニングスタイルの登山)をしていただければと思います。
7月7日(日)、神奈川県相模原市にて2019スカイランニング東日本選手権(SKY部門)として北丹沢12時間山岳耐久レースが開催されました。神奈川県の最高峰である丹沢山塊の北麓の山域を駆け巡る、21回目の歴史ある山岳レースには約1200名が出場。雨天の影響で30km程の短縮コースとなり、選手の多くが泥まみれとなるテクニカルなレースとなりました。
- Advertisement -

山を楽しむための6つの約束

cover

山を楽しむための6つの約束
作成協力JSA安全環境委員会

2018 Magazine

2018magazine2

Top Partner

SKYRUNNING in JAPAN

LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
skyrunning_jor

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »