無題
sjs
logo-Salomon time to play_BLACK 500×600
計測工房
無題
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

最新記事

10月14日(土)に開催された「尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター」では、ジュニアシリーズ戦のミニスカイレースも同時開催されました。1周で±100m/1.1kmのコースを、低学年は1周、中学年は2周、高学年は3周。外で体を動かす楽しさや、坂道を駆け抜ける爽快感を子供たちに教えるためのレースでもあります。総勢70名程のジュニアスカイランナーが秋の尾瀬の山を駆け抜けました。
10月14日(土)、群馬県片品村にて、バーティカルシリーズ最終戦「尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター」が開催されました。紅葉の尾瀬の山を駆け登る、地域に根付いたバーティカル大会。大人だけでなくキッズも合わせて260余名のスカイランナーが駆け登りました。シリーズランキングをかけた最終戦ということもあり、多数の強豪スカイランナーが参戦して注目を集めた今大会。男子はマウンテンランニングの世界王者のジョセフ・グレイが世界レベルの力を見せつけ圧勝。女子は吉住友里が優勝してシリーズ全7連勝を飾りました。
10月14日(土)、群馬県片品村にて開催される「尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター」は、全7戦で構成されるバーティカルシリーズの最終戦となります。総合部門と40代以上のマスターズ部門、シリーズランキングをかけて最終戦に相応しいスカイランナーが尾瀬の地に集結します。同時にジュニアシリーズ戦も開催され、260余名が爽やかな秋空を目指して駆け登ります。
9月30日(土)、新潟県三条市にてVERTICALシリーズ第6戦として「MT.AWA Vertical Kilometer®粟ケ岳バーティカルキロメーター」が開催されました。宮原徹と吉住友里が優勝を飾りました。宮原は昨年に続き連覇を達成して、VKシリーズ5勝目。吉住はVKシリーズ6連勝となります。
10月1日(日)、長野県小諸市と群馬県嬬恋村の県境に位置する高峰高原にて「アサマ2000スカイレース」が開催されました。JSAジュニアシリーズの第5戦として、小学生を対象にしたジュニアの部、中高生を対象にした山岳の部が開催され、70名超のジュニアスカイランナーが標高2000m超の秋空に向かって駆け登りました。
- Advertisement -

2017 Magazine

mgzn2017

Premium Partner

SKYRUNNING in JAPAN

SKYRUNNING ASIAN CHAMPS LOGO 017
LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
jr_logo

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »