無題
sjs
logo-Salomon time to play_BLACK 500×600
計測工房
無題
logo_champion
729-90

最新記事

JSA加盟チーム001号「BukkaSkyClub」を紹介します。ホームタウンは神奈川県愛川町。ホームマウンテンは愛川町の最高峰である仏果山(標高740m)です。
6月11日(日)、長野県上田市菅平高原にてSKY CLASSICシリーズ第2戦「菅平スカイライントレイルランレース」が開催されました。2日間の合計で約900名の選手がエントリーした「菅平」は、今年で10周年を迎えました。スポーツのメッカである菅平高原における初夏の一大イベントとなっています。記念大会の栄冠を勝ち取ったのは、男子は加藤聡、女子は高村貴子でした。
6月10日(土)、長野県上田市の菅平高原でスカイスピード日本選手権「サナダバーティカル100」が開催されました。スカイスピードは標高差100mを一気に駆け登るスカイランニングのスプリント種目。日本初開催となった歴史的なレースで、男子は渡辺良治、女子は滝澤空良が初代王者となりました。
5月28日(日)、長野県木島平村でジュニアシリーズ第2戦「たかやしろトレイルランニングレース」が開催されました。JSAジュニアシリーズは、山岳を駆け抜ける爽快さや楽しさを体験することができ、なおかつ、ジュニア世代の育成に重点をおいて開催されている上信・北陸エリアの山岳レースをまとめたものです。対象となるのは小学生と中学生となります。
5月27日(土)、長野県木島平村にてVERTICALシリーズ第2戦「たかやしろバーティカルキロメーター」が開催されました。第1回目の開催となる同大会は、木島平スキー場をスタートし、村のシンボルである「高社山(こうしゃさん)」(1352m)を目指し、標高差870m駆け登るコースです。男子は宮原徹(Toru Miyahara)、女子は吉住友里(Yuri Yoshizumi)が優勝し、バーティカルシリーズ第1戦「上田」に続き、安定の強さをみせました。
- Advertisement -

2017 Magazine

mgzn2017

Premium Partner

SKYRUNNING in JAPAN

SKYRUNNING ASIAN CHAMPS LOGO 017
LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
jr_logo

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »