sjs
コロンビアモントレイル160×160
粉アメ160×160
nifco160×160
計測工房
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

最新記事

冬山登山の注意点

平野部でも各地から初雪の便りが届き始め、いよいよ本格的な冬山シーズンとなりました。標高2000m以上の高山における冬山シーズンは11月中旬~5月上旬の約半年間(※地域・山域やその年の気候によって状況は異なります)、標高1000m程度の里山においても、12月~2月の間は冬山装備を必要とします。積雪約20センチ以上でランニングシューズでの登山では実施不可能となります。冬山は軽装のスカイランニングに適しません。スノーシュー・スキー・重装備の冬山登山の季節として、スカイランニング以外の山岳スポーツを楽しむ時期として捉えることが重要です。
12月2日(日)、中国の香港にて2018スカイランニングアジア選手権が開催され、男子では三浦裕一が金メダル、阪田啓一郎が銅メダル、女子では上田絢加が銅メダルを獲得しました。三浦はアジア選手権3連覇という快挙を達成。阪田と上田はスカイラン二ングの国際レース初挑戦で大きな成果を得ることができました。
12月2日(日)、中国の香港で開催されたバーティカルランニングの世界シリーズVWCの最終戦において、渡辺良治が男子3位、立石ゆう子が女子5位に入りました。この結果を受けて、渡辺と立石は全9戦中5戦の合計ポイントで競われる2018VWCランキングで年間3位に入る快挙を成し遂げました。
11月23-24日、神奈川県丹沢山塊にて「登山力強化プログラムin神奈川丹沢」を実施しました。今プログラムはJSA普及強化委員会と、ともに丹沢山塊をホームマウンテンとしているBukka Sky Club、SC丹沢秦野との共同企画で行われました。両日とも天候に恵まれ、晩秋の丹沢エリアを堪能することが出来ました。
11月24日(土)にイギリスのロンドンで開催されたバーティカルランニングの世界シリーズ戦「VWC/バーティカル・ワールド・サーキット第8戦」において、小山孝明(Takaaki Koyama)、立石ゆう子(Yuko Tateishi)がともに3位入賞を果たしました。
- Advertisement -

山を楽しむための6つの約束

cover

山を楽しむための6つの約束
作成協力JSA安全環境委員会

2018 Magazine

2018magazine2

Top Partner

SKYRUNNING in JAPAN

LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
skyrunning_jor

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »