ISF JAPAN 500×500
コロンビアモントレイル160×160
sjs
UTMF_splc_logo.白160×160
粉アメ160×160
Boa_Primary_Logo_Black.160×160
ESSロゴ160×160
計測工房
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

Block title

5月からスタートしたハルカススカイラン「VWCエリート部門」の予選シリーズもいよいよ最終戦を残すのみとなりました。最終戦は、10月12日に群馬県片品村で開催されるスカイスピード日本選手権「尾瀬岩鞍スカイスピード」となります。スカイスピードは山岳版のバーティカルランニングとなり、尾瀬大会はハルカススカイランと同じ標高差300mに設定されています。
来月に群馬県・長野県で開催される「2019スカイランニング日本選手権」は2020年の夏季に開催される「2020スカイランニング世界選手権」「2020ユーススカイランニング世界選手権」の日本代表を選抜する競技会となります。以下では日本代表の選抜要項について掲載いたします。なお、日本代表に内定した選手は、新設される「ナショナルチーム」の一員として、強化合宿等を経て来夏の世界選手権の本番を迎えます。
ニューヨーク、ロンドンの空を制した階段王が、今度は北京の空を制しました!!8月31日(土)に中国・北京で開催されたバーティカル・ワールド・サーキット(VWC)第7戦で、渡辺良治(Watanabe Ryoji)がニューヨーク大会に次ぎVWC3連勝を飾りました。
8月24-25日に八ヶ岳の麓、山梨県北杜市にて「ナビゲーション合宿」が開催されました。 この合宿は、オリエンテーリングとスカイランニングのユース世代交流、お互いの競技・世界観を体験することで知識・技術を習得し、高め合うことを目的に行われました。
8月23日(金)、スイス・ツェルマットで開催されたワールドシリーズ戦マッターホルン・ウルトラクス(Matterhorn Ultraks)にて、高村貴子(Takamura Takako)が8位に入りました。
- Advertisement -

山を楽しむための6つの約束

cover

山を楽しむための6つの約束
作成協力JSA安全環境委員会

2019-20 Magazine

19-20MAGAZINE

Top Partner

SKYRUNNING in JAPAN

LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
skyrunning_jor

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »