ISF JAPAN 500×500
コロンビアモントレイル160×160
sjs
UTMF_splc_logo.白160×160
粉アメ160×160
Boa_Primary_Logo_Black.160×160
ESSロゴ160×160
計測工房
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

Block title

8月23日(金)、スイス・ツェルマットで開催されたワールドシリーズ戦マッターホルン・ウルトラクス(Matterhorn Ultraks)にて、高村貴子(Takamura Takako)が8位に入りました。
8月18日(日)、群馬県東吾妻町にてTHE岩櫃城忍び登山が2019ジュニアシリーズ第3戦として開催されました。町役場から地域のシンボルである岩櫃山の中腹に位置する岩櫃城跡を目指す、テクニカル・急峻な山岳レースに、一般も含めて約240名が参加しました。
8月2-4日にイタリア・グランサッソで開催された2019ユーススカイランニング世界選手権では、多くの皆様の応援やご支援を頂きまして、日本代表はそれぞれのベストを尽くして標高2500m級の山岳を駆け登ってきました。選手・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。動画での記録を作成しました。未来のユース世代たちへ、若い世代の活躍を期待する方々へ、スカイランニングの魅力をお伝えいただければ幸いです。
8月4日(日)、イタリア・グランサッソにてユース世界選手権(グランサッソ・スカイレース)の2つ目の種目であるSKYRACE(スカイレース)が開催されました。スカイレース単体でのメダル獲得はありませんでしたが、コンバインド(バーティカルとスカイレースの複合)において、U23(21-23歳)男子の山田 雄喜(Yamada Yuki)が銅メダルを獲得しました。上位4名の成績で競われる国別ランキングでは日本は11位という結果でした。
8月4日(日)、北海道士別市にて2019スカイランニング東日本選手権(VK部門)として「天塩岳速登競争」が開催されました。北海道北部に位置する北見山地の最高峰である天塩岳。その山頂まで一気に駆け登るバーティカルレースには89名が出場。総合優勝、東日本(北海道、東北、関東)の在住者を対象にした地域選手権ともに、北海道の反中祐介(Yusuke Tannaka)と沢田愛里(Airi Sawada)が栄冠を手にしました。
- Advertisement -

山を楽しむための6つの約束

cover

山を楽しむための6つの約束
作成協力JSA安全環境委員会

2019-20 Magazine

19-20MAGAZINE

Top Partner

SKYRUNNING in JAPAN

LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
skyrunning_jor

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »