無題
sjs
logo-Salomon time to play_BLACK 500×600
計測工房
無題
logo_champion
19512573_1269885116444014_442282835_n
729-90

最新記事

11月12日(日)、大阪市のあべのハルカスにてHARUKAS SKYRUN (ハルカススカイラン)がVWC(バーティカル・ワールド・サーキット)の本戦として開催されました。1300名のスカイランナーが日本一の高さを誇る超高層ビルの階段1610段に挑みました。VWCに位置付けられたエリート部門は世界レベルの選手が参戦したハイレベルなレースでしたが、日本勢では吉住友里が女子優勝、渡辺良治が男子3位に入賞しました。
いよいよバーティカルの世界戦が大阪で開催されます。11月12日(日)、都市の最高峰である超高層ビルを駆け登るVWC(バーティカル・ワールド・サーキット)第9戦「ハルカススカイラン(HARUKAS SKYRUN)」が開催されます。大阪市に聳える高さ300m、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」の階段1610段を、エリート部門と一般部門合わせて1300名のスカイランナーが駆け登ります。
ISF(国際スカイランニング連盟)は、2018スカイランニング世界選手権の開催地がイギリス・スコットランドであることを発表しました。9月13-15日、スコットランド東部に位置するキンロックリーバン(Kinlochleven)で開催される「Salomon Skyline Scotland(サロモン・スカイライン・スコットランド)」を2年に1度の世界選手権と位置付けます。
10月22日(日)、中国の上海で開催されたバーティカルランニングの世界シリーズ戦「VWC/バーティカル・ワールド・サーキット第8戦」において、吉住友里が2位、渡辺良治が3位に入りました。VWCは世界各地の大都市の超高層ビルを駆け登る、バーティカルランニング(都市型スカイランニング)の世界シリーズ戦です。吉住と渡辺の"アベック入賞"は昨年にエキシビジョンレースとして開催された「ハルカススカイラン」以来となります。
2017Salomon Skyrunner🄬 Japan Seriesの終わりを告げたのはスカイランナーの感動のゴールではなく、強大な自然の力でした。宮崎県西米良村で開催が予定されていた最終戦「西米良スカイランニングクエスト」は、大型台風接近のため中止となりました。その結果、男子は加藤聡、女子は高村貴子が年間ランキングトップの栄冠を手にしました。
- Advertisement -

2017 Magazine

mgzn2017

Premium Partner

SKYRUNNING in JAPAN

SKYRUNNING ASIAN CHAMPS LOGO 017
LOGO_SKYRUNNER_COUNTRY_SERIES_JAPAN_CMYK_POSITIVE
jr_logo

Follow us

More Skyrunning

ISF-new-logo
rogo sws
rogo sns
VK_normal_POS_RVB
vertical
Translate »