先日、『2020スカイランナージャパンシリーズ』及び『2020ジュニアシリーズ』の中止が発表されましたが、夏季におけるスカイランナー及びクラブチームの交流と目標の場を用意すべく、8・9月に群馬県・長野県において「2020スカイランニング特別交流戦」を開催いたします。『スカイランニング等のイベント再開に関する当面の指針(5月27日発表)』に基づきまして、いずれも広々としたスキーゲレンデがコースとなる競技会ですが、スカイランニングの特色を表現すべく標高2000mの高所独立峰の山頂に到達する山岳レースを選択しております。スカイランナー及びクラブチームの皆様には、同じスポーツを愛する仲間同士で交流する機会として、または、10月に開催予定の日本選手権への体づくりの一環として、この機会をご活用いただければ幸いです。なお、SJS公式動画チャンネルの「スカジャパTV」で交流戦の模様を放送する予定です。

8月8日:バーティカル交流戦『嬬恋スカイラン』(群馬県嬬恋村)
対 象:JSA登録者限定(中学生以上)
コース:1本勝負(中学生・高校生専用)+600m/3.8km
   2本勝負(18歳以上専用)+1200m/7.6km ※2本の合計タイム
部 門:①1本勝負(中学生・高校生) ②2本勝負(18歳以上)
表 彰:各部門男女1-3位
特別賞:各部門男女1位に交流戦ウィナービブを授与
敢闘賞:2本勝負年代別(ユース(23歳以下)・40・50・60代)男女1-3位に記念品を授与

8月9日:スカイレース交流戦『嬬恋スカイラン』(群馬県嬬恋村)
対 象:JSA登録者限定(中学生以上)
コース:ショート(中学生専用)±620m/8.0km
   ミドル (高校生専用)±1240m/16.0km ※2往復
   ロング (18歳以上専用)±1860m/24.0km ※3往復
部 門:①ショート(中学生) ②ミドル(高校生) ③ロング(18歳以上)
表 彰:各部門男女1-3位
特別賞:各部門男女1位に交流戦ウィナービブを授与
敢闘賞:ロング年代別(ユース(23歳以下)・40・50・60代)男女1-3位に記念品を授与

※嬬恋スカイランのエントリーは後日、JSA会員に案内メールをお送りいたします

9月20日:クラブチーム交流戦『丸沼高原日光白根山アセント』(群馬県片品村)
※3人1組のバーティカルレース
対 象:JSA登録チーム ※準登録チーム(JSA登録者3名以上)も新規募集します
コース:+600m/4km
部 門:①トリオ女子 ②トリオ男子 ③トリオ混合
表 彰:(大会規定による)
特別賞:各部門優勝チーム全員に交流戦ウィナービブを授与

※丸沼高原日光白根アセントへのエントリーは一般のサイトよりお申込みください

9月27日:ジュニア交流戦『たかやしろトレイルランニングレース』(長野県木島平村)
対 象:中学生・高校生 ※付属して一般や小学生の部門も実施されます
コース:±800m/12km
部 門:①中学生 ②高校生
表 彰:(大会規定による)
特別賞:各部門男女1位に交流戦ウィナービブを授与、男女1-3位にメダルを授与

※たかやしろトレイルランニングレースへのエントリーは一般のサイトよりお申込みください

嬬恋スカイラン。標高2000m以上のゲレンデには、ナチュラルなサーフェイスが待っている
日光白根アセント。関東最高峰の日光白根山の直下、標高2000mまで一気に駆け登る
たかやしろトレイルランニングレース。地域のシンボルである高社山の山頂まで登って下るショート・スカイレース