世界レベルを見据えたBIGイベントがいよいよ開幕します

9月3・4日、山形県山形市蔵王温泉にて、2016スカイランニング日本選手権として、第1回目となる「ZAO SKYRUNNING」が開催されます。9月3日にはバーティカルレース(+900m/4.6km)、翌4日にはスカイレース(±1450m/22km)の2種目で2016年の日本王者が決定されます。その他にも、小学生向けのジュニアレース、初心者向けのファンンレース、ファミリー向けのアドベンチャーレースなどを同時に開催することで、幅広い層に蔵王温泉やスカイランニングに親しむ機会が設けられます。2日間で700名の参加者がこの特色ある山岳スポーツに触れることになります。

30

ZAO SKYRUNNINGは、2017アジア選手権の誘致を掲げています。来年へ向けての前哨戦として、第1回目の今年も多数の有力アスリートが日本王者をかけて参戦します。今回4名の日本王者が参戦します。バーティカルレースには宮原徹(Toru Miyahara)、スカイレースには長谷川香奈子(Kanako Hasegawa)、2名の2015王者が連覇をかけて挑みます。また、JAPAN CUPである富士登山競走を2連覇中の松本翔(Sho Matsumoto)、7月のユース世界選手権で銀メダルを獲得したユース女王の高村貴子(Takako Takamura)、2名はバーティカルとスカイレースのコンバインドで参戦します。さらに、韓国からTeam Salomonのアスリート7名が参加します。ZAOはアジアの注目レースとして世界での存在感を増していくことでしょう。

46

以下は、トップ争いに絡むことが予想される2016シリーズ上位の有力選手やゲスト選手です。
※JSAに情報が入っている選手のみの掲載となります。

VERTICAL
MEN
秋元佑介、牛田美樹、小出徹、小山真一、新牛込崇史、鈴木龍弥、竹原直矢、名取将大、藤飛翔、星野和昭、松本翔、宮原徹、柳澤隼人、渡辺良治、和田優一
WOMEN
池田華子、岩楯志帆、須藤吉仕子、高村貴子、吉住友里、Boyoung Jang

SKYRACE
MEN
秋元佑介、牛田美樹、小出徹、小山真一、鈴木龍弥、竹原直矢、名取将大、藤飛翔、星野和昭、松本翔、眞舩孝道、山本大賀、渡辺良治、和田優一、Jinwan Kim、Kihyun Kim、Heesung Noh、Sangkuk Ye
WOMEN
池田華子、岩楯志帆、大松知恵、須藤吉仕子、高村貴子、長谷川香奈子、Sooji Park、Boyoung Jang、Yoonjoo Lee

69

なお、今回の日本選手権は2016年12月2-4日に香港で開催される2016アジア選手権の代表選考会も兼ねております。各種目の男女上位1名が日本代表として選抜されます。10月22日に長野県山ノ内町で開催されるウルトラ日本選手権「志賀高原エクストリームトレイル」の男女上位者と合わせて計6名+α(※)によって日本代表チームが組織されます。

2016アジア選手権「ランタウVK/SkyRace/Ultra SkyMarathon」における選手サポートについて
・遠征費の援助(エントリー費の全額と交通・宿泊費の半額程)
・エントリー及び宿泊・航空券の手配の代行
※2016強化指定選手(世界選手権日本代表)はエントリーのみ無料/宿泊・航空券の手配の代行は可

rogo asia

2016 Asian Skyrunning Championships

The 2016 Asian Skyrunning Championships will be held in Hong Kong 2 – 4 December.
Vertical, December 2 – MSIG Lantau VK 
Sky and Ultra, December 4 – 27 km SkyRace and 50km Ultra SkyMarathon –  MSIG Lantau 50

Website

86

JSA代表を務めるプロスカイランナーの松本大(Dai Matsumoto)がプロデュースするエンターテイメントな2日間となります。大会メインスポンサーはJSAプレミアムパートナーであるSalomonです。日本・アジアにおけるスカイランニングの新しいページが開かれることになるであろうZAO SKYRUNNING、ぜひご注目ください。

Photo by NAGI MUROFUSHI (大会オフィシャルフォトグラファー)


D_DD