7月14日(日)、スペイン・カタルーニャ州で開催された世界シリーズ戦バフ・エピック・トレイル(BUFF EPIC TRAIL)で、上田瑠偉(Ueda Ruy)が4位に入りました。開催地のバル・デ・ボイは3年前のスカイランニング世界選手権の地であり、コースは42kmで累積標高差2800m。上田は中盤の30km付近までは2位以下を数分離す独走を続けましたが、終盤に失速し4位でフィニッシュ。ただし、攻めのレース展開は多くの選手や観客から讃えられたということです。上田は次週にイタリアで開催されるローヤル・ウルトラ・スカイマラソン(ROYAL ULTRA SKYMATAHON)にも出場。2019シリーズランキング上位をかけての欧州遠征はまだまだ続きます。

暫定ランキングトップ=ビブナンバー1 ©コロンビアスポーツウェアジャパン / Sho Fujimaki
暫定ランキングトップ=ビブナンバー1 ©コロンビアスポーツウェアジャパン / Sho Fujimaki
会場に飾られたランキング表と記念撮影 ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
会場に飾られたランキング表と記念撮影 ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
世界戦の前日にはちびっこ部門も開催されている ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
世界戦の前日にはちびっこ部門も開催されている ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
スタート前の表情 ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
スタート前の表情 ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
最前列の真ん中からスタート!上田だから立てる場所だ ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
最前列の真ん中からスタート!! ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
2位を引き離しての独走中。藤巻カメラマンを見つけての笑顔? ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
2位を引き離しての独走中。藤巻カメラマンを見つけての笑顔? ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
ピレネーらしいサーフェイス(地表)を駆け下る ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
ピレネー山脈らしいサーフェイス(地表)を駆け下る ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
3位のザイード選手と健闘を称えあう ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
3位のザイード選手と健闘を称えあう ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
表彰台の常連。真ん中はライバルのオリオル・カルドナ ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
表彰台の常連。真ん中はライバルのオリオル・カルドナ ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
シリーズは長い長いひとつのレース。上田の挑戦は続く ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki
シリーズは長い長いひとつのレース。上田の挑戦は続く ©コロンビアスポーツウェアジャパン/Sho Fujimaki

BUFF EPIC TRAIL 42k

MEN
1.Oriol Cardona Coll 🇪🇸 (Dynafit) – 4h08’02”
2.Jonathan Albon 🇬🇧 (Gore / VJ Shoes) – 4h10’21”
3.Zaid Ait Malek (Jimbee) 🇪🇸 – 4h11’07”
4.Ruy Ueda (Columbia Montrail Japan) 🇯🇵 – 4h13’00”
5.Borja Fernandez (SCOTT Running) 🇪🇸 – 4h18’15”

WOMEN
1.Sheila Avilés Castaño 🇪🇸 (adidas TERREX) – 4h37’40”
2.Johanna Åström 🇸🇪 (Dynafit) – 4h42’52”
3.Holly Page 🇬🇧 (Adidas Terrex) – 4h54’20”
4.Ragna Debats 🇱🇺 (Merrell) – 4h57’04”
5.Anne-Lise Rousset Séguret 🇫🇷 (Oxsitis HG) – 5h02’20”

2019 MiguRun Skyrunner® World Series

HOMELAND HEROES, SHEILA AVILÉS AND ORIOL CARDONA, CROWNED AT CATALONIAN SKYRACE.


2019kikin

_0053614