2019スカイランナージャパンシリーズ(SJS)の最終戦(グランドファイナル)の開催地を発表します。滋賀県大津市で11月23・24日に開催されるびわ湖バレイスカイラン(BIWAKO VALLEY SKYRUN)2019スカイランナージャパン・グランドファイナル(2019 Skyrunner®Japan Grand Final/略称GF)と位置付けます。

大会公式ホームページ

180602-100443_0052862

 

1日目にバーティカルキロメーター(VK)、2日目にスカイレース(SKYRACE)であり、それぞれエリート部門とノーマル部門の2部門で開催されます。エリート部門は”SJS”の最終戦と位置付けられており、獲得ポイントは2倍(トップは200ポイント)。このレースの結果によって2019SJSの年間ランキングが決定します。エリート部門では以下の選考基準をクリアしている者のみがスタートラインに立つことが出来ます。

①2019ジャパンシリーズポイント獲得者(各シリーズ戦30位以内、地域選手権10位以内)
②ISF 推薦海外アスリート
③2019ジャパンシリーズマスターズ部門(各シリーズ戦40・50・60代各部門3位以内)
④JSA 近畿支部推薦アスリート

最高峰は日本三百名山の蓬莱山。スカイレースのノーマル部門では山頂を折り返す。
最高峰は日本三百名山の蓬莱山。スカイレースのノーマル部門では山頂を折り返す。

ノーマル部門は中学生以上の一般の方もエントリーできます。それぞれのコースのデーターは次の通りです。

① 打見バーティカル・ノーマル(初級向き) + 900m/ 4.3km/中学生以上
② 打見バーティカル・エリート(上級向き) + 900m/ 4.3km/中学生以上 ※GF 
③ 蓬莱スカイレース・ノーマル(中級向き) ±1300m/13.5km/高校生以上
④ 蓬莱スカイレース・エリート(上級向き) ±2200m/22.0km/満18歳以上 ※GF

核心部の蓬莱山の稜線はまさに空と地球が出会う場所。
核心部の蓬莱山の稜線はまさに空と地球が出会う場所。

大会の詳細は大会公式ホームページ(現在制作中)でアナウンスされます。2019シーズンのクライマックスとなる、空と地球が出会う場所へ。「グランドファイナル」のスタート地点に立つことを目指して、熱い戦いがいよいよ始まります!!

会場となるびわ湖バレイの「びわ湖テラス」は関西では有名な景観スポット!!
会場となるびわ湖バレイの「びわ湖テラス」は関西では有名な景観スポット!!

2019スカイランナージャパンシリーズ

びわ湖バレイ/びわ湖テラス


D_DD