8月26日(土)、中国の北京で開催されたバーティカルランニングの世界シリーズ戦VWC/バーティカル・ワールド・サーキット第6戦」において、渡辺良治(Ryoji Watanabe)が3位に入りました。VWCは世界各地の大都市の超高層ビルを駆け登る、バーティカルランニング(都市型スカイランニング)の世界シリーズ戦です。渡辺良治は昨年に大阪で開催されたVWCエキシビジョンレース「ハルカススカイラン」において3位に入賞しました。海外開催のVWCにおけるトップ3へのランクインは、今年4月にエキシビジョンレースとして開催されたソウル大会で2位の吉住友里(Yuri Yoshizumi)に次いで日本人2人目。男子としては史上初の歴史的快挙となります。

エリート男子の一斉スタート。渡辺は最前列端の青いユニフォーム 🄫VWC
エリート男子の一斉スタート。渡辺は最前列端の青いユニフォーム 🄫VWC

2017VWCは世界10都市で開催されるバーティカルランニングの世界シリーズ戦です。北京大会は今年の第6戦目として開催され正式名称は「China World Summit Wing Hotel Vertical Run」です。82階、2041段、標高差330mを一気に駆け登ります。エリート男子の優勝は、世界王者のピーター・ロボジンスキー(ポーランド)でタイムは10分06秒。46秒差の2位にエマニュエル・マンジ(イタリア)、さらに7秒差の10分59秒の3位で渡辺は北京の空に駆け登りました。

VWC第6戦の舞台となったChina World Summit Wing Hotel 🄫VWC
VWC第6戦の舞台となったChina World Summit Wing Hotel 🄫VWC

渡辺良治は2017VWCで世界ランキング上位を目指すべくシリーズ戦を転戦しています。7月にマニラで開催されたVWC第5戦では惜しくも4位でしたが、今回の北京大会で念願の3位以内にランクインしました。今後は、上海・大阪・香港とアジアで開催される世界戦を転戦する予定です。

世界各地より北京大会に集結したエリート選手たち 🄫VWC
世界各地より北京大会に集結したエリート選手たち 🄫VWC

なお、11月12日(日)に大阪で開催されるVWC第9戦「ハルカススカイラン」のエントリーは一般部門が10月1日までとなっています(※定員に達し次第締め切り)。“階段垂直マラソン”とも呼ばれるバーティカルランニングにぜひ挑戦を!!

VWC-VISUAL-2017-6.7.17-NoHeader

VWC第6戦 北京大会リザルト

MEN
1. Lobodzinski Piotr 0:10:06
2. Manzi Emanuele 0:10:52
3. WATANABE RYOJI 0:10:59

WOMEN
1. Walsham Suzy 0:12:07
2. Gao Meng 0:14:52
3. BONACINA CRISTINA 0:15:08

VWC公式サイト

大会公式サイト


D_DD