2020年11月に大阪市で開催されるハルカススカイラン(HARUKAS SKYRUN)は、バーティカルワールドサーキット(以下VWC)の1大会として開催される予定です。2019年度と同様にVWCエリート枠で参加する日本人選手男女各6名ずつの選考を行います。以下では選考方法について発表となりますのでご確認ください。


ハルカス予選

選考枠(男女合計12枠)
8月末までに開催された2020VWCでの獲得ポイント上位者 男女それぞれ上位3名ずつ
国内予選会2大会(の獲得ポイント上位者 男女各3名ずつ
※「ミッドランドスカイラン」の中止を受けて「東京タワー階段競走」1大会の結果に変更します
※参加権は、8月末時点でのJSA登録者とする。
※①②で選手が重複する場合は①の選考が優先されることとする。

国内予選会
第1戦 4月29日 愛知県 ミッドランドスカイラン(デイアタック部門)※中止
第2戦 6月14日 東京都 東京タワー階段競走 ※延期

国内予選会ポイントについて
※「ミッドランドスカイラン」の中止を受けて「東京タワー階段競走」1大会の結果に変更します
・2レースの合計ポイントで順位を決定する。
・ポイントは各レースの上位10名に付与する。トップは100ポイント
100-80-64-56-48-40-32-24-16-8
・同ポイントの場合はタイムの合計で順位を決することとする


ハルカススカイランVWCエリート
世界の主要都市で開催されるVWCの本戦です。世界を転戦するトップレベルの選手と同時にスタートする組になります。世界のバーティカルランニング(階段垂直マラソン)に挑むための、日本における登竜門の部門となります。


ハルカススカイラン(HARUKAS SKYRUN)

バーティカルワールドサーキット(VWC)