CALENDAR 行事

18623195_1324884777607444_1018658279759784630_o

2018カレンダー

スカイランニングに欠かせない登山力を総合的に強化する2日間の体験型研修会
担当:普及強化委員会
26758397_337355913449575_7555096250584033203_o

内容詳細

レポート

2018年から発足するクラブチームの相互交流と意見・情報交換。また、専門家によるリスクマネージメントの講習も行う。
担当:競技委員会
DSC03521

2018 JSA クラブチームミーティング -ビジョンとリスクマネージメント-

日時:3月11日(日)
10:00~12:00 吾妻山登山(場所:桐生市水道山公園駐車場集合)
12:20~13:00 昼食(ソースかつ丼)
13:00~17:00 情報・意見交換、リスクマネージメント講習(場所:ココトモ

内容詳細

レポート

スカイランニングに欠かせない登山力を総合的に強化する2日間の体験型研修会
担当:普及強化委員会

DCIM100GOPROGOPR2300.

スケジュール
3月31日 VK:根子岳雪上バーティカル
4月  1日 SKYMARATHON:読図&体力強化(ツールド上田

内容詳細

レポート

世界に挑む日本代表の健闘を願って、皆で激励しよう!!
担当:国際委員会
日本代表
日時:5月4日 18:00~21:00(上田バーティカルレース後夜祭)
場所:真田十勇士ガーデンプレイス

日本代表

最高議決の場である総会を実施。「スタートラインに立つ前に」というテーマのもと、アンチドーピング&コンディショニングの医科学研修会、及び、オリエンテーリング協会会長の山西哲郎先生より「ランニングスポーツのいろいろ」をというテーマでご講演をいただく。スポーツマンとしてスタートラインに立つ前にもつべき知識と視野を広げる1日とする。
担当:本部・医科学委員会

イタリア・トスカーナの森でクロスカントリーを楽しむ山西哲郎先生

スケジュール
10:00~      第1部.2018 JSA総会
11:00~11:50 第2部.アンチドーピングの指導 講師:矢口英人(JSA医科学委員)
13:00~13:50 第3部.コンディショニングの指導 講師:岩元健二(JSA医科学委員)
14:00~15:30 第4部.特別講演「ランニングスポーツのいろいろ」
特別講師:山西哲郎先生(日本オリエンテーリング協会会長)

内容詳細

ユース世代(16歳以上23歳以下)の高所山岳におけるスカイランニングの総合力を高める強化合宿。若い世代のスカイランナーの交流も兼ねている。
担当:ユース委員会
18623195_1324884777607444_1018658279759784630_o

内容詳細

レポート

23歳以下の若きスカイランナーが本場のスカイランニングに挑む。国際親善・交流も兼ねる夏の祭典。
担当:ユース・国際委員会

SWS-LOGO-2018-YOUTH-LIGHT-BCKGRND-BLU-SQUARE-tight

スケジュール
8月3日 VK
8月5日 SKYRACE

大会ホームページ

ユース日本代表

夏の北アルプスを舞台に、総合的な「登山力」を身に着けることを目的としたプログラムになります。
企画・運営:普及強化委員会  協力:安全環境委員会

1

内容詳細

2年に1度のスカイランニングの最高峰競技会。史上最強の日本代表が世界に挑む。
担当:国際委員会

WORLD-SKYRUNNING-CHAMPS-LOGO-COL-POS

スケジュール
9月13日 VK
9月14日 ULTRA
9月15日 SKY

大会ホームページ

日本代表

ジュニア世代(小学生・中学生)に、ユース世代のスカイランナーが山のマナーや楽しさを指導する2日間の体験会
担当:ユース委員会

■スケジュール
1日目:マナー&技術指導、登山
2日目:アサマ2000スカイレースへ参加

内容詳細

17ASAMA2000_SKYRACE_0022

スカイランニングに欠かせない登山力を総合的に強化する2日間の体験型研修会
担当:普及強化委員会

内容詳細(検討中)

スカイランニングに欠かせない登山力を総合的に強化する2日間の体験型研修会
担当:普及強化委員会

内容詳細(検討中)

日本代表による2018世界選手権・ユース世界選手権の報告会
担当:国際・ユース委員会

内容詳細(検討中)

企画・参加にあたって
・参加資格者は、小学生以上の健康な男女(未成年は保護者の承諾、小学生は保護者の同伴が必要)
・原則として参加者はJSA登録アスリートのみとなります
・練習会の詳細はfacebookグループやJSA事務局からのメールにて情報共有します
・企画者は練習会安全ガイドラインに基づいて練習会を企画しなければなりません
・参加者は安全チェックリストの提出が義務付けられます
・参加者は山岳保険への加入が義務付けられる場合があります

729-90