2020スカイランニング日本選手権のスケジュールを発表します。スピード(SPEED)、バーティカルキロメーター(VK)、スカイ(SKY)、ウルトラ(ULTRA)の4種目を、群馬・長野において10月中旬に開催します。VKはユース(YOUTH)日本選手権も兼ねています。

VK、SKY、ULTRAの3種目は2021アジア選手権の日本代表選考会、ユース世代が出場するVKは2021ユース世界選手権の日本代表選考会も兼ねています。ユース世界選手権の出場年齢が15歳となったことを受けて、日本選手権のユース部門の対象年齢も中学生以上、23歳以下に変更します。

また、全4種目のポイント合計による都道府県ランキングを算出します。2019年は26都道府県がポイントを獲得し、東京、長野、静岡がトップ3となりました。全国からの挑戦をお待ちしております!!


skyrunning_jc_yoko

 スピード(SPEED)
10月10日 群馬県 尾瀬岩鞍スカイスピード 700m/+300m

 バーティカルキロメーター(VK)+ ユース(YOUTH) ※ユース=中学生-23歳以下
10月11日 群馬県 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター 5km/+1000m

 スカイ(SKY)
10月18日 長野県 志賀高原エクストリームトレイル(ミドル) 32km/±2000m

 ウルトラ(ULTRA)
10月18日 長野県 志賀高原エクストリームトレイル(ロング) 54km/±2850m

悪天候等で大会が中止となった場合の代替レース
SPEED=無し
VK・YOUTH=EBOSHI SKYRUN(VK)
SKY=EBOSHI SKYRUN(SKY)
ULTRA=未定

2020シーズンの日本最高レベルの戦い ©SHIGAKOUGEN EXTREME TRAIL
トップレベルの山岳ランナーが全国から集結 ©SHIGAKOUGEN EXTREME TRAIL

  出場資格 
・SKY&ULTRA:2020年4月1日時点で満18歳以上の健康な男女
・SPEED&VK:2020年4月1日時点で満12歳以上の健康な男女
※現時点ではJSA登録者に限りません。ただし、近年中に登録者のみに移行する予定です。

 都道府県ランキング 
・都道府県ランキングを算出し、上位3位までの都道府県チームを特別に表彰する
・ポイントは全4種目(SPEED、VK、SKY、ULTRA)の男子30位、女子30位まで獲得できる
100-88-78-72-68-64-60-56-52-48-44-40-36-34-32-30-28-26-24-22-20-18-16-14-12-10-8-6-4-2
・各種目において各都道府県チーム所属の上位者4名分(男女混合)の獲得ポイントを合計する
例:△△県チーム=合計210㌽
男子:3位(78㌽)、24位(✕)、28位(✕) 女子:4位(72㌽)、15位(32㌽)、17位(28㌽)
・各個人の所属する都道府県はJSA登録名簿に記載されたものとする
・各チームの選手団長はJSAが指定する都道府県マネージャーが務めることとする

都道府県マネージャー制度

 褒賞等について 
メダル
・日本選手権1-3位(各種目・個人)
・日本選手権1-3位(都道府県)

 2021日本代表・強化指定の選考基準について 
2021アジア選手権 日本代表
※後日発表
2021ユース世界選手権 日本代表
※後日発表
特別強化指定選手(S1)への内定(2021年)
※後日発表
強化指定選手(S2)への内定(2021年)
※後日発表

数ある山岳ランニングレースの中でも、日本一の急斜面である「ジャイアントウォール」が立ちはだかる尾瀬 ©OZE VK
「ジャイアントウォール」が立ちはだかる尾瀬 ©OZE VK
序盤にリードした10代の近江 ©SHIGAKOUGEN EXTREME TRAIL
標高2000m以上のテクニカルな山岳レース ©SHIGAKOUGEN EXTREME TRAIL

スカイランニング競技規則(JSA作成・日本語)

ジャパンシリーズ&選手権の記録(2014年~)