上田瑠偉(UEDA RUY)が「世界一」のビッグタイトルを勝ち取りました。10月19日(土)、イタリア・ロンバルディア州・リモーネで開催された2019シリーズ最終戦スカイマスターズ(The SkyMasetes)において優勝しました。その結果、2019スカイランナーワールドシリーズ(SWS19)の年間獲得ポイントでもトップとなり日本人として初の快挙であるシリーズチャンピオン(年間チャンピオン)に輝きました。

王者の雄叫び ©Sho Fujimaki
世界王者の雄叫び ©Sho Fujimaki
感激の男泣き(右の女性は御夫人) ©Sho Fujimaki
感激の男泣き(右の女性はゴールで出迎えた上田夫人) ©Sho Fujimaki

スカイランナーワールドシリーズ(以下、SWS)は世界各地の山岳において年間15戦程度開催される”ワールドカップ”のことです。2002年に開始されたSWSのシリーズチャンピオンは、スカイランニングという世界的な山岳スポーツにおける2大タイトルのひとつです(もうひとつは2年に1度開催される世界選手権での優勝)。2019SWSは全16戦が11カ国で開催されました。開幕戦は4月に新潟県三条市で開催された粟ヶ岳スカイレース(Mt.AWA Skyrace®)でした。上田瑠偉は開幕戦の粟ヶ岳で優勝し初タイトルを獲得。6月にイタリアで開催されたリビーニョスカイマラソンでも2勝目を飾りました。8月にスイスで開催されたマッターホルン・ウルトラクスでは膝の違和感により出場を直前に辞退。再復帰戦として10月上旬にスペインで開催されたスカイピレネーの結果、暫定ランキングはトップと僅差の2位で迎えた最終戦スカイマスターズでした。

上田瑠偉の2019SWS戦績一覧
・Mt.Awa Skyrace 優勝 レポート
・Transvulcania Ultramarathon※ DNF
・Livigno Skymarathon※ 優勝 レポート
・Buff Epic Trail※ 4位 レポート
・Royal Ultra Sky Marathon 3位 レポート
・Matterhorn Ultraks Extreme※ DNS
・Sky Pirineu 4位 レポート
・The SkyMasetes※ 優勝
※Super Skyrace=ポイント2倍、The SkyMasetesはポイント2.5倍

スカイマスターズは資格を得たエリート選手しか出場できないレース ©Sho Fujimaki
スカイマスターズは資格を得たエリート選手しか出場できないレース ©Sho Fujimaki
決戦の前 ©Sho Fujimaki
決戦の前 ©Sho Fujimaki

最終戦前。上田瑠偉を含むトップ5の獲得ポイントは僅差であったため、スカイマスターズの結果がそのままシリーズランキングの結果に直結するという状況でした。シリーズチャンピオンを狙う上田は序盤より攻めのレースを展開。最後までトップを譲ることなくゴールしました。上田のゴールの直後に暫定でシリーズランキング首位だったライバルのオリオル・カルドナ(Oriol Cardona/スペイン)がゴール。4月から10月までの長いSWSの勝敗を決したのは、たった12秒という時間でした。

The SkyMasetrs Top 5
1. Ruy Ueda 🇯🇵 (Columbia Montrail Japan) – 3h03’15”
2. Oriol Cardona Coll 🇪🇸 (Dynafit) – 3h03’27”
3. Christian Mathys 🇨🇭 – 3h08’12”
4. Jonathan Albon 🇬🇧 (VJ Shoes / Gore) – 3h08’41”
5. Jan Margarit Solé 🇪🇸 (Salomon Running) – 3h11’05”

急傾斜のリモーネの斜面を駆け登る上田 ©Sho Fujimaki
急傾斜のリモーネの斜面を駆け登る上田 ©Sho Fujimaki
競い合ったライバルとの友情 ©Sho Fujimaki
競い合ったライバルとの友情 ©Sho Fujimaki
最終戦スカイマスターズ、トップ3 ©Sho Fujimaki
最終戦スカイマスターズ、トップ3 ©Sho Fujimaki
最終ランキング ©SKYMAN
最終シリーズランキング ©SKYMAN

Mig Run Skyrunner® World Series

The SkyMasters 出場資格