都道府県マネージャー制度について

JSAでは日本全国各地で100年以上前から実施されてきた歴史のあるスカイランニング(快速登山)を次世代へ健全に普及・伝承するための体制を整えるために「都道府県マネージャー」の制度を2019年4月から始めます。都道府県マネージャーは、担当する都道府県内における快速登山(スカイランニング)普及活動の舵取り役(リーダー)を務めます。「支える・育てる」という部分はスポーツの楽しみ方のひとつであり、誰もが地域の第一人者となれる機会があります。第1次募集は2019年3月20日までとなります。新時代を担うリーダの応募をお待ちしております(自薦他薦問いません)。

◆都道府県マネージャーの権利と役割

◎日本選手権における都道府県チームの選手団長
◎都道府県協会(競技団体)設立準備委員会の設置 ※3年以内を目途に都道府県協会を設立(ガイダンス
・山岳における安全・マナーの啓発活動
・若手選手(ジュニア・ユース世代)への技術指導や引率等
・都道府県選手権や都道府県シリーズ戦を主管(企画・運営)する権利

◆都道府県マネージャーの申請方法

・地域マネージャーへ①氏名と②連絡先を申請(地域マネージャーはJSA本部へ報告)
・(地域マネージャーと認識が無い場合)JSA事務局へ申請
※原則として地域マネージャーが承認します

◆その他

・業務分担のため、副マネージャーを複数名(3名以内)設けることができる
・都道府県マネージャーの資格保有者はJSA登録者(24歳以上)に限る
・都道府県協会設立までの期間はJSA本部スタッフとなるため年会費は半額となる
・既存の地域マネージャーとの兼務は可能である
・2019年3月20日を1次募集の申請期限とする(立候補が無い場合は2次募集もある)

◆地域マネージャー(地域スカイランニング連絡協議会代表)

○北海道 田部井 正樹 ※北海道
○東 北 高橋 和之  ※青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
○関 東 河辺 貴信  ※(北関東)茨城・栃木・群馬
上杉 博一  ※(南関東)千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨
○北信越 今井 洋二  ※(信 州)長野
小出 徹   ※(北 陸)新潟・富山・石川・福井
○東 海 塚本 拓生  ※岐阜・静岡・愛知・三重
○近 畿 近江 忠仁  ※滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
○中四国 新谷 竜治  ※鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知
○九 州 岩元 健二  ※福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

Young people are our future. 日本各地で若者たちを支える仕組みづくりが必要です
Young people are our future. 日本各地で若者たちを支える仕組みづくりが必要です。 ©NAGI MUFOFUSHI
まさに忍者のように軽やかに山岳を駆け巡る。高学年女子で優勝した吉澤昊さん。 ©THE岩櫃城★忍び登山
子供たちがこのスポーツを体験できる仕掛け・仕組みをつくることができるのは大人たちです ©THE 岩櫃城忍び登山
ジュニア名物、スタートダッシュ!! ©たかやしろトレイルランニングレース
応援する&支えることも、スポーツの楽しさのひとつです ©たかやしろトレイルランニングレース
YOUNG PEOPLE ARE OUR FUTURE. 年長者である大人達は次世代のためにより良い環境を整える役目があります。 そのことが地域社会に生きる人間としての喜びでもあります。
年長者である大人達は次世代のためにより良い環境を整える役目があります。そのことが地域社会に生きる人間としての喜びでもあります。

D_DD