2016世界選手権VERTICAL

0
2694

ピレネーの空へ駆け登れ!!世界最高峰のバーティカルKM!!

7月22日(金)、2016世界選手権「BUFF EPIC TRAILの最初の種目としてVERTICAL KILOMETER®(バーティカル・キロメーター)が開催されました。日本代表として、上田瑠偉(RUY UEDA)、渡辺良治(RYOJI WATANABE)、岩楯志帆(SHIHO IWADATE)、小川ミーナ(MINA OGAWA)の4名が出場しました。

コースは標高差1000m/2.8km。大会のメイン会場であるバルエラの村落をスタート。最初の1kmほどは緩やかですが、中間には最大斜度55度の急傾斜が待ち構える、草と岩の急斜面です。30秒おきに1名ずつスタート。スタート会場やコースの各所では世界各国の応援団や大勢の観客たちで熱気に満ちていました。

男子はノルウェーのANGERMUND VIK STIANが34分16秒で優勝。日本勢は上田瑠偉が36分27秒の10位で、アジア勢として唯一のトップ10入り。渡辺良治が38分49秒で14位。女子はフランスのDEWALLE CHRISTELが39分35秒で優勝。日本勢は小川ミーナが45分19秒で12位。岩楯志帆は1時間01分19秒で31位でした。

ナショナルチームの代表選手の中で男子30位・女子15位以内が国別対抗戦のポイントを獲得となります。日本チームとしては上田・渡辺・小川の成績によって合計198ポイントを獲得しました。国別対抗戦の成績は翌日のSKYとULTRAのポイントも加算されて算出されます。

_DX_2647_2

 

男子トップ5&日本選手

1. ANGERMUND-VIK Stian – 34:16.09
2. PADUA Saul Antonio – 34:42.63
3. PERKMANN Hannes – 34:44.01
4. TEIXIDO Ferran – 35:07.31
5. GONON François – 35:14.71
10. UEDA Ruy – 36:27.87
14. WATANABE Ryoji – 38:49.64
49. MACHIDA Tomohiro – 42:54.84
59. SATO Keisuke – 44:57.31
75. AIDA Sho – 47:53.48
97. TAKEHARA Naoya – 51:55.30

女子トップ5&日本選手

1. DEWALLE Christel – 39:35.28
2. ORGUE Laura – 40:39.15
3. MAIORA Maite – 41:59.41
4. CABRERIZO Paula – 42:42.17
5. ORTEGA Vanesa – 42:43.38
12. OGAWA Mina – 45:19.75
31. IWADATE Shiho – 1h01:19.27

VKリザルト https://drive.google.com/file/d/0B5P3w5v0AQs9SUw0NVVpOHFxR28/

7月23日(土)はULTRA(ウルトラスカイマラソン/±8000m/105km)、SKY(スカイマラソン/±3200m/42km)の2種目が開催されます。現地時間6時(日本時間13時)にULTRA、9時半(日本時間16時半)にSKYがスタートです。

※レース結果・速報はこちら http://dogsorcaravan.com/


D_DD