japanskyrunningassociatin

2016 Skyrunner Japan Series & Japan Championships


日本各地の美しい山岳を舞台にスカイランニングの国内シリーズ戦(スカイランナー・ジャパン・シリーズ:通称SJS)を開催します。 日本国内の山岳レースより、コースの難易度や運営面でISF(国際スカイランニング連盟)が定めたルールを満たし、且つ、 森林限界を抜けた爽快さを体験できるレースを選定しました。世界を目指すアスリートのみならず、一般愛好者のチャレンジもお待ちしております。

2016SJSではVERTICALとSKYの2種目のシリーズ戦を実施します。SJSランキングは種目ごととなり、全5戦のうち3戦の合計ポイントで決定されます。 また、2016年7月にイタリアで開催されるユース世界選手権の代表選考会として第1回目となるユース日本選手権を長野県上田市で、2017年に開催される アジア選手権の代表選考会として第2回目となる日本選手権を山形県山形市と長野県山ノ内町で開催します。さらに、日本を代表する国際レースである富士登山競走を ジャパンカップとし、2017アジア選手権の代表選考レースとして位置づけます。

skyrunningjapanseries2015
スカイランナー・ジャパン・シリーズ(SJS)
SKY
5/21 経ヶ岳バーティカルリミット
(Kyogatake Vertical Limit)21km ±1650m 長野県
6/12 菅平スカイライントレイルランレース
(Sugadaira Skyline Trailrun Race)44km ±2500m 長野県
7/3 びわ湖バレイスカイレース
(Biwako Valley SkyRace®)20km ±2000m 滋賀県
9/4 蔵王スカイレース
(Zao SkyRace®)20km ±1400m 山形県
10/23 西米良スカイランニングクエスト
(Nishimera Skyrunning Quest)38km ±3000m 宮崎県

VERTICAL
5/3 上田バーティカルレース
(Ueda Vertical Race)5km +1000m 長野県
6/4 Mt.Awa Vertical Kirometer® 5km +1100m 新潟県
7/2 びわ湖バレイバーティカルレース
(Biwako Valley Vertical Race)4km +900m 滋賀県
9/3 蔵王バーティカルレース
(Zao Vertical Race)4.6km +900m 山形県
10/16 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター
(Oze Iwakura Vertical Kirometer®)5km +1000m 群馬県

日本選手権(Japan Championships)
5/3 YOUTH:上田バーティカルレース
(Ueda Vertical Race)5km +1000m 長野県
9/3 VERTICAL:蔵王バーティカルレース
(Zao Vertical Race)4.6km +900m 山形県
9/4 SKY:蔵王スカイレース
(Zao SkyRace®)20km ±1400m 山形県
10/22 ULTRA:モントレイル志賀高原エクストリームトレイル
(Montrail Shiga-Kogen Extreme Trail)60km ±3000m 長野県

ジャパンカップ(Japan Cup)
7/22 富士登山競走 (Fuji Mountain Race)21km +3000m 山梨県

SJSランキング
・VERTICALとSKY、種目ごとにランキングが決定される
・成績のよい3戦(シリーズ3戦)の獲得ポイントを競う
・ポイントは100-88-78-72-68-66…男子30位、女子15位まで獲得できる
・最終戦はポイント20%増し
・男女上位3名に賞金授与(総額500,000円程度を予定)
・各レースのルールに従わず失格となった出走者はランキングから除外する

都道府県ランキング
・各都道府県の上位男子3名、女子1名の獲得ポイントの合計を競う

チームランキング
・各チーム(企業やクラブ等)の上位男子3名、女子1名の獲得ポイントの合計を競う

2016ユース世界選手権「日本代表」選考基準
・2016年7月1日の時点において16歳以上23歳以下のJST登録アスリート
・世界選手権出場希望者のうちユース日本選手権における男子上位4名、
 女子上位2名を日本代表とする
※選手派遣においてJSAは現地での宿泊及びエントリーについて支援いたします

2017アジア選手権「日本代表」選考基準
・2016日本選手権の優勝者
・2016富士登山競走の優勝者
・2016SJSランキング、男子上位1名、女子上位1名
・ISFが指定する2016世界戦にて顕著な成績を納めた選手
※選手派遣においてJSAが最大限支援いたします

JSA強化指定選手
・JSA登録アスリートで以下の成績を納めた選手を翌年の強化指定選手と位置づける
・S1チーム:2017アジア選手権「日本代表」選手
・S2チーム:①SKYシリーズ男子10位、女子5位以内
       ②VERTICALシリーズ:男子5位、女子3位以内