ニューヨーク、ロンドンの空を制した階段王が、今度は北京の空を制しました!!8月31日(土)に中国・北京で開催されたバーティカル・ワールド・サーキット(VWC)第7戦で、渡辺良治(Watanabe Ryoji)がニューヨーク大会に次ぎVWC3連勝を飾りました。

北京の空を制した瞬間 ©VWC
北京の空を制した瞬間 ©VWC
優勝した渡辺とスージー・ウォルサム ©VWC
優勝した渡辺とスージー・ウォルサム ©VWC

※ビデオは2018大会の様子

中国の首都・北京を舞台に開催された北京バーティカルラン(China World Summit Wing, Beijing Vertical Run)」は、高さ330m、82階、2041段を駆け登ります。32か国より900名のバーティカルランナーが参加しました。渡辺は昨年はトップと2秒差の2位と惜敗した北京大会の舞台でしたが、3度目の挑戦にして、ついに北京の空を制しました。今季出場した4戦中3戦で勝利している渡辺はシリーズランキング暫定トップに躍り出ました。世界の階段王を決する戦いは、12月1日の最終戦・香港大会まで続きます。

ゴールの瞬間 ©VWC
ゴールの瞬間 ©VWC
やはり倒れ込む。出し切った!! ©VWC
やはり倒れ込む。出し切った!! ©VWC
優勝おめでとう ©Sporting Republic
優勝おめでとう ©Sporting Republic
男子トップ3 ©Sporting-Republic
男子トップ3 ©Sporting-Republic
今回、日本からは渡辺、上杉博一の2名が出場。世界に広がるバーティカルファミリー ©Sporting-Republic
今回、日本からは渡辺、上杉博一の2名が出場。世界に広がるバーティカルファミリー ©Sporting-Republic
2019VWC(バーティカルワールドサーキット)は世界11の主要都市で開催される。都市の最高峰に駆け登る都市型スカイランニング。
2019VWC(バーティカルワールドサーキット)は世界11の主要都市で開催される。都市の最高峰に駆け登る都市型スカイランニング。

2019VWCは世界の主要都市にて全11戦で開催されます。11月10日(日)には、第10戦としてハルカススカイランが大阪で開催されます。ハルカススカイランのVWCエリート部門のスタートラインに立つ日本人選手は、JSAが主管する予選シリーズのランキングで決まります(詳しくはこちらをご覧ください)。ますます熱くなるバーティカルランニングに挑戦してみましょう!!

China World Summit Wing, Beijing Vertical Run results
Men
1. Ryoji Watanabe (JPN) – 10’37”
2. Liangliang He (CHN) – 11’09”
3. Jindong Xue (CHN) – 11’18”

Women
1. Suzy Walsham (AUS) – 11’59”
2. Linming Chen (CHN) – 12’49”
3. Laura Manninen (FIN) – 13’04”

Race Web Site

VWC Ranking

VWC(バーティカル・ワールド・サーキット)


D_DD