8月4日(日)、北海道士別市にて2019スカイランニング東日本選手権(VK部門)として「天塩岳速登競争」が開催されました。北海道北部に位置する北見山地の最高峰である天塩岳。その山頂まで一気に駆け登るバーティカルレースには89名が出場。総合優勝、東日本(北海道、東北、関東)の在住者を対象にした地域選手権ともに、北海道の反中祐介(Yusuke Tannaka)沢田愛里(Airi Sawada)が栄冠を手にしました。

北海道での初開催となった地域選手権
北海道での初開催となった地域選手権
総合2位 瀬尾
総合2位 瀬尾
総合3位 市橋
総合3位 市橋
女子 総合優勝 沢田
女子 総合優勝 沢田
女子2位 谷口
女子2位 谷口
女子3位 伊東
女子3位 伊東
左から 3位市橋、2位瀬尾、優勝反中
左から 3位市橋、2位瀬尾、優勝反中
左から3位伊東、2位谷口、優勝沢田
左から3位伊東、2位谷口、優勝沢田
本大会では、「応援登山」が推奨され、山頂も賑やかとなった
選手の背中を押すのはゴール付近での声援だ

D_DD