7月28日(日)、ピレネー山脈のアンドラ公国で行われたワールドシリーズ戦スカイレース・コマペドローサ(Skyrace Comapedrosa)高村貴子(Takako Takamura)が8位に入りました。高村は同大会への出場は3度目。2年前には3位、昨年は10位と相性のよい急峻でな山岳レースで、今回も好成績を挙げました。

「スカイレース・コマペドローサ」は、アンドラ公国の最高峰であるコマペドローサ(標高2942m)を舞台とする、同国を代表するスカイランニング大会です。アリンサルの集落の中心から、まずはPic de les fonts (2748m)へ登り、次に2kmで約900m上昇する断崖絶壁ともいえるコマペドローサの東斜面を山頂まで直登、そして、アリンサルの集落へと戻ってくる21km/±2300mのコース。ワールドシリーズの中でも平均斜度が最も急峻な難易度の高いコースでもあります。アルペンスキーが得意な高村にとっては、急峻な斜面との相性が抜群のコースといえます。

アンドラ公国・最高峰に駆け登る高村 ©skyrace comapedrosa
アンドラ公国・最高峰に駆け登る高村 ©José Miguel Muñoz
女子トップ10.優勝はライバルのシエラ・アビレス ©skyrace comapedorosa
女子トップ10.優勝はライバルのシエラ・アビレス ©skyrace comapedorosa
ゴール直後の高村 ©高村貴子
ゴール直後の高村 ©高村貴子
共に出場した鈴木選手と一緒に ©高村貴子
共に出場した鈴木選手と一緒に ©高村貴子

Skyrace® Comapedrosa

WOMEN
1. Sheila Avilés Castaño 🇪🇸 – 3h01’38”
2. Ester Casajuana 🇪🇸 – 3h16’35”
3. Clàudia Sabata Font 🇪🇸 – 3h19’29”
4. Julia Font 🇪🇸 – 3h20’02”
5. Sanna El Kott Helander 🇸🇪 – 3h23’29”
7. Takako Takamura 🇯🇵 – 3h27’07”

MEN
1. Jan Margarit Solé 🇪🇸 – 2h36’33”
2. Evgeny Markov 🇷🇺 – 2h37’52”
3. Rok Bratina 🇷🇸 – 2h39’44”
4. Pere Rullan 🇪🇸 – 2h42’39”
5. Théo Detienne 🇫🇷 – 2h44’37”

2019 MiguRun Skyrunner® World Series

HAT-TRICK FOR AVILÉS AND EASY WIN FOR MARGARIT AT SKYRACE COMAPEDROSA


いよいよユース世界選手権が開幕。8月2-4日・イタリア・グランサッソ2019kikin

_0053614