7月7日(日)、神奈川県相模原市にて2019スカイランニング東日本選手権(SKY部門)として北丹沢12時間山岳耐久レースが開催されました。神奈川県の最高峰である丹沢山塊の北麓の山域を駆け巡る、21回目の歴史ある山岳レースには約1200名が出場。雨天の影響で30km程の短縮コースとなり、選手の多くが泥まみれとなるテクニカルなレースとなりました。男子は静岡県の近藤敬仁(Kondo Yoshihito)、広島県の東徹(Higashi Toru)、神奈川県の三浦裕一(Miura Yuichi)が3人そろってゴール。女子は東京都の立石ゆう子(Tateishi Yuko)が独走で優勝。三浦裕一と立石ゆう子が東日本王者の栄冠に輝きました。男子2位には、福島県の工藤祐輔(Kudo Yusuke)、3位には神奈川県の小林彰人(Kobayashi Akihito)。女子2位には、神奈川県の松井一葉(Matsui Kazuha)、東京都の池神悠希(Ikegami Yuki)が入りました。

ゴールまでラスト2km。東、近藤、三浦の3人がそろって進む ©JSA
ゴールまでラスト2km。東、近藤、三浦の3人がそろって進む ©JSA
オールマイティーな立石。超高層ビルの駆け登りだけではなく、山のダウンヒルも軽やか ©JSA
オールマイティーな立石。超高層ビルの駆け登りだけではなく、山のダウンヒルも軽やか ©JSA
20190707_132029
東日本チャンピオンの立石と三浦 ©JSA
東日本男子トップ3。左から2位の工藤、1位の三浦、3位の小林 ©JSA
東日本男子トップ3。左から2位の工藤、1位の三浦、3位の小林 ©JSA
20190707_124823
東日本選手権女子トップ3.左から2位の松井、1位の立石、3位の池神 ©JSA

2019東日本選手権リザルト(TOP5)

WOMEN
1.立石 ゆう子(Tateishi Yuko/東京)3:25:05 ※東日本1位
2.高村 貴子(Takamura Takako/長野)3:31:05
3.松井 一葉(Matsui Kazuha/神奈川)4:19:01 ※東日本2位
4.池神 悠希(Ikegami Yuki/東京)4:34:36 ※東日本3位
5.伊藤 理恵子(Ito Rieko/埼玉)4:38:16

MEN
1.近藤 敬仁(Kondo Yoshihito/静岡)3:00:24
2.東 徹(Higashi Toru/広島)3:00:24
3.三浦 裕一(Miura Yuichi/神奈川)3:00:24 ※東日本1位
4.増田 史朗(Masuda Tadaaki/静岡)3:03:13
5.石上 裕康(Ishigami Hiroyasu/静岡)3:04:47
6.工藤 祐輔(Kudo Yusuke/福島)3:05:02 ※東日本2位
7.小林 彰人(Kobayashi Akihito/神奈川)3:06:57 ※東日本3位

RACE WEB SITE

2019スカイランニング地域選手権

天塩岳速登競争(VK東日本選手権)


D_DD