5月19日、桐生市吾妻山にて「普及強化プログラムin桐生吾妻山 初めてのスカイランニング」を実施しました。今プログラムはJSA普及強化委員会とkiryu sky 481との共同企画で行われました。新緑の中、初夏の桐生吾妻山を堪能することが出来ました。

急斜面を使った講習
急斜面を使った講習

吾妻山は群馬県桐生市にある標高481m、多くの市民に愛される桐生市のシンボルともいえる山です。今回は講師に過去3度富士登山競走を制した小川ミーナ選手、2016年スカイランニング世界選手権日本代表星野和昭選手を招き行われました。

麓にある吾妻公園でのブリーフィングの後、小川ミーナ選手による登り方講習、星野和昭選手による下り方講習が行われました。

講師小川ミーナさんの登り講習
講師小川ミーナ選手の登り講習
一人一人のフォームをチェックする小川ミーナさん
一人一人のフォームを丁寧にチェックする
下りの講習は星野和昭さん
下りの講習は星野和昭選手

講習終了後は、吾妻山アタック。街中にあるAzumabaceから吾妻山山頂まで(1.8km獲得標高360m)各自のペースでタイムアタック。小川選手のレッスンの効果か、自己記録を更新する参加者も。全力で登頂した後、山頂からは桐生市内が一望できました。

Azumabaceから吾妻山山頂までタイムアタック
Azumabaceから吾妻山山頂までタイムアタック
最後の急登は手を使ってよじ登る
最後の急登は手を使ってよじ登る

今回もスカイラニングは決して標高の高い山域だけのスポーツではなく、その山域に合わせて様々な形で楽しむ事の出来るスポーツなのだと感じることできるプログラムでした。

次回は8月上旬に南アルプス仙丈ケ岳にて登山力強化プログラムを実施予定です。皆様奮ってご参加ください。

最後になりますが、今回開催にあたりご尽力くださいましたkiryu sky 481のメンバー皆様にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

桐生と言えば激坂ポーズ
桐生と言えば激坂ポーズ

D_DD