2019 JUNIOR SERIES ランキング 
こちら


次世代のスカイランナーの育成と交流を目的に、JSAではジュニア世代(小学生・中学生)向けの快速登山大会を連携させてジュニアシリーズを主管してきました。2019シーズンはジュニア育成の先進地である群馬・長野で開催される4大会を公認大会と位置づけ、スカイランニングの楽しさを伝えると同時に、山岳スポーツに臨むにあたっての安全指導を実施していきます。

本年より中学生(小学生は含めない)には、地域を超えて切磋琢磨し合えるスポーツ環境を整えるべく、シニアと類似した競技システムを導入していきます。4大会それぞれで優勝者へのウィナービブの授与を行い、獲得ポイントの合計による総合ランキングを決定します。また、SKY(たかやしろ)とVERTICAL(尾瀬)の2大会をジュニア選手権と位置づけ、それぞれの種目における中学生チャンピオンを決定していきます。


skyrunning_logo_jrs_yoko

 第1戦  5月 3日 長野県 上田バーティカルレース 
小学生:3km+700m 中学生:3km+700m

 第2戦  5月26日 長野県 たかやしろトレイルランニングレース
小学生:学年別に設定 中学生:12km±900m ※2019ジュニア選手権(SKY)

 第3戦  8月18日 群馬県 THE岩櫃城忍び登山
小学生:3km±200m 中学生:5km±500m

 最終戦  10月13日 群馬県 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター
小学生:学年別に設定 中学生:3km+700m ※2019ジュニア選手権(VERTICAL)

※第4戦でアサマ2000スカイレースは開催休止のためカレンダーから削除しました

■対象レースの技術的難易度は小学生は初級(★)、中学生は中級(★★★)以下に設定されています
JSA公認大会の技術的難易度


年齢別区分

 ジュニアシリーズ・ジュニア選手権 
・ジュニアシリーズは中学生(男女)を対象に年間ランキングを決定する
・ジュニア選手権は中学生(男女)を対象にバーティカルとスカイレースの2種目で開催される
・対象となるレースは小学生が出場できる部門も併設されている山岳ランニングレースとする
・技術的難易度は中級(★★★)以下のレースを対象とする
※併設される小学生部門は初級(★)とする
・出場するためには保護者の同意を必要とする(各大会のエントリー時)
・事前の競技説明会では山岳におけるルールやマナー、安全教育が必ず実施されることとする

 ランキングについて 
・中学生部門の男女別でランキングが決定される
・ランキングは全5戦中3戦の獲得ポイントで決定される
・ポイントは男子10位、女子10位まで獲得できる。
25-20-16-14-12-10-8-6-4-2
・ジュニア選手権(たかやしろ・尾瀬)はポイント2倍増(1位は50ポイント)
50-40-32-28-24-20-16-12-8-4

 褒賞等について 
ウィナービブ
・ジュニアシリーズ、各レースの優勝者(男女)
チャンピオンビブ
・年間チャンピオン(男女)
メダル、またはトロフィー
・ジュニア選手権1~3位
・年間ランキング1~3位

中学生は大人顔負けの大活躍だった ©UEDA VERTICAL RACE/NAGI MUROFUSHI
中学生は大人顔負けの強さがある ©UEDA VERTICAL RACE/NAGI MUROFUSHI
ジュニア名物、スタートダッシュ!! ©たかやしろトレイルランニングレース
地域恒例のスポーツ行事になっておりジュニア世代の参加者も多い ©たかやしろトレイルランニングレース
まさに忍者のように軽やかに山岳を駆け巡る。高学年女子で優勝した吉澤昊さん。 ©THE岩櫃城★忍び登山
まさに忍者のように軽やかに山岳を駆け下る ©THE岩櫃城★忍び登山
空に向かって駆け上がれ! 🄫ASAMA2000SKYRACE
大人たちからの大声援を受けて、空に向かって駆け登る! 🄫ASAMA2000SKYRACE
スタートから全力!!伴走の大人たちも必死だ!! ©OZE VK
トップアスリートやユース世代のお兄さんお姉さんたちとスタート! ©OZE VK

スカイランニング競技規則(JSA作成・日本語)

ジュニアシリーズの記録(2015年~)


D_DD