9月9・10日に山形県山形市の蔵王温泉で開催される「2017スカイランニングアジア選手権(蔵王スカイランニング)」の日本代表選手(ナショナルチーム・メンバー)を紹介します。開催される2種目(バーティカル・スカイ)において、それぞれ男子3名・女子2名ずつ、合計10名の選手を選抜いたしました。

ZAO

バーティカル
吉住友里(YURI YOSHIZUMI)― 大会招待選手
小川ミーナ(MINA OGAWA)
宮原徹(TORU MIYAHARA)― 大会招待選手
新牛込崇史(TAKASHI SHINUSHIGOME)
柳澤隼人(HAYATO YANAGISAWA)

スカイ
高村貴子(TAKAKO TAKAMURA)― 大会招待選手
星野由香理(YUKARI HOSHINO)
上田瑠偉(RUY UEDA)
牛田美樹(MIKI USHIDA)
近藤敬仁(YOSHIHITO KONDO)

© 2016 WILLE Marketing. Co.,Ltd. All Rights Reserved
© 2016 WILLE Marketing. Co.,Ltd. All Rights Reserved

日本初開催のアジア選手権には、日本以外にも強力なナショナルチームやゲストランナーが参加します。アジア各国からは、韓国・中国・フィリピン・マレーシア・イランの5カ国。アジア以外からも、ロシア・オーストラリアの2カ国よりスカイランナーが集まります。大会では総額960,000円の賞金が上位者に授与されます。

なお、アジア選手権の対象レースに出場するアジア国籍を有する選手には、ナショナルチームのメンバーでなくても全員にメダル獲得の資格があります。また、ウルトラ種目のアジア選手権は12月に香港にて開催され、その結果をもって、2017年の国別ランキングが決定します。

蔵王スカイランニング 公式ホームページ

ISF 2017 Continental Champs


D_DD