2017ユース世界選手権、日本代表チームがアンドラ公国に到着しました。いよいよ第2回目のユース世界選手権が開幕します。日本チームは選手13名、サポート3名、総勢16名で構成されます(2017ユース日本代表メンバー)。日本代表チームを派遣するにあたって、多くの方々よりご協力・ご支援をいただきました。ユース世界選手権基金、及び、クラウドファンディングの総額が目標金額の120万円を上回りました。日本代表チームの交通費及び滞在費の一部として活用させていただきます。チームメンバー一同、ご協力ご支援くださった皆様方へ心より御礼申し上げます。チーム一同ベストを尽くして、それぞれの目標に全力で向かいます。応援をよろしくお願いいたします!!

昨年の7月にイタリア・グランサッソで開催され大成功を収めたユース世界選手権。第2回目となる2017ユース世界選手権はピレネー山脈に位置するアンドラ公国にて、7月28日にバーティカル・キロメーター(+1020m/3.5km)、7月30日にスカイレース(±1415m/15km)の2種目が実施されます。参加国は世界4大陸より参戦。昨年の8カ国から16カ国へ倍増しました。昨年の国別対抗で金のスペイン、銀の日本、銅のチェコをはじめ、アンドラ、オーストリア、ブルガリア、フランス、ギリシャ、イタリア、ポルトガル、ペルー、ルーマニア、南アフリカ、スイス、イギリス、アメリカ合衆国の若きスカイランナーが一同に集います。バーティカル、スカイレース、コンバインドの成績で合計54個のメダルが年代別カテゴリの男女トップ3に授与されます。

なお、現地で同時開催されるワールドシリーズ戦のコマペドローサ・スカイレース(±2300m/21km)には上田瑠偉(Ruy Ueda)、高村貴子(Takako Takamura)、吉田岳生(Takeo Yoshida)が参戦します。

_8102233

2017ユース世界選手権 大会日程

7月28日 種目① バーティカル・キロメーター VERTICALKILOMETER®
標高差1000m駆け上がり競技。3.5km、+1200m。
バーティカル・コース詳細

7月30日 種目② スカイレース SkyRace®
標高2000m以上の高所山岳を舞台とする急峻・テクニカルな山岳レース。15km、±1415m。
スカイレース・コース詳細

カテゴリ分け
①ユースA(16~17歳) ②ユースB(18~20歳) ③U23(21~23歳)


banner_fund

【ユース世界選手権基金ご協力者一覧】(平成29年7月19日時点)

イワダテ様、ヌマザワ様、イシカワ様、カブラキ様、ルブラス様、(株)コスモス様、タカハシ様、ヌマザワ様、タロウヤマトザンキョウソウジッコウイインカイ様、JSTコウシン様、ヒガシ様、ウエダ(ト)様、イマイ様、イワモト様、ウエダ(マ)様、オオツカ様、ヤダ様、キクチ様

クラウドファンディングご協力者(88名)はこちら

JSAスタッフ、及び、チーム一同、心より御礼申し上げます!!


2017ユース世界選手権 日本代表 特別協賛企業


2017JSAオフィシャル・ユニフォーム

20170426_7721db
オフィシャル・ユニフォームサプライヤー Champion System


もっと詳しく
SWS-LOGO-2017-YOUTH-B_noborder
2017ユース世界選手権 基金・スケジュール
2017 YOUTH WORLD CHAMPIONSHIPS
大会ホームページ


D_DD