10月2日(日)、長野県小諸市と群馬県嬬恋村に位置する高峰高原にてジュニアシリーズ第3戦「アサマ2000スカイレース」が開催されました。コースの大部分が標高2000m以上となる日本屈指の高所山岳レースであります。

小学生が対象の「ジュニアの部」はアサマ2000パーク内を周回する距離3km、標高差±200mのコース。小学1年生~6年生までの約30名のジュニア・スカイランナーが駆け抜けました。ジュニア総合・男子チャンピオンは近江仁之介(Jinnosuke Oumi)、女子チャンピオンはルブラス恵美理(Emiri Le Bras)。共に家族でスカイランニングに親しむ小学6年生が力を発揮しました。低酸素でなおかつ中盤は急峻なゲレンデを駆け登るハードなコースですが、全員が30分以内にゴール。子供たちの一生懸命な姿を大勢の大人たちが応援する光景は本場ヨーロッパに負けない賑やかさでした。

dsc_2467-2

%ef%bc%91%ef%bc%90

約30名が参加した中高生の部は、一般の部と同じコースで、距離12㎞、累積標高差±800m。テクニカルな岩場もある難コースです。中高生・男子チャンピオンとなった近江竜之介(Ryunosuke Oumi)は一般を含む総合で3位、女子チャンピオンの渡部春雅(Kasuga Watabe)は総合1位と大健闘の結果でした。その他にも、中高生の部で男子2位の土屋陸玖(Riku Tsuchiya)は総合4位、男子3位の松本良介(Ryosuke Matsumoto)は総合6位、男子4位の星野誉貴(Yoshiki Hoshino)は総合7位、女子2位の市村珠季(Tamaki Ichimura)は総合3位と、トップ10に入る活躍をみせました。

%ef%bc%92

005_4337-2

ジュニアシリーズ第3戦

山岳(中高生)の部

男子トップ5
1 近江 竜之介 / Ryunosuke Oumi 1:10:33
2 土屋 陸玖 / Riku Tsuchiya 1:11:10
3 松本 良介 / Ryosuke Matsumoto 1:12:39
4 星野 誉貴 / Yoshiki Hoshino 1:12:58
5 鏑木 光 / Hikari Kaburagi 1:14:52

女子トップ4
1 渡部 春雅 / Kasuga Watabe 1:23:07
2 市村 珠季 / Tamaki Ichimura 1:42:10
3 宮崎 はぐみ / Hagumi Miyazaki 2:21:55
4 今井 香澄 / Kasumi Imai 2:21:57

ジュニア(小学生)の部 (★は年代別のチャンピオン)

男子トップ5
1 近江 仁之助 / Jinnosuke Oumi  11:36 ★高学年チャンピオン
2 前田 志颯 / Shiryu Maeda 11:59 ★中学年チャンピオン
3 矢嶋 大梧 / Daigo Yajima 12:05
4 小島 颯来 / Satsuki Kojima 12:10
5 山本 俊太郎 / Syuntaro Yamamoto 12:14
12 山崎 青嶺 / Aone Yamazaki 15:33 ★低学年チャンピオン

女子トップ5
1 ルブラス恵美里 / Emiri Le Bras 12:45 ★高学年チャンピオン
2 鏑木 葵 / Aoi Kaburagi 14:01
3 長谷部 理美 / Rimi Hasebe 15:49 ★低学年チャンピオン
4 桜井エレナ / Erena Sakurai 17:13 ★中学年チャンピオン
5 大川りこ / Riko Okawa 18:42

14457560_1091757587586832_1465489116023392880_n

2016ジュニアシリーズ最終戦は10月16日(日)に群馬県片品村で開催される「尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター」となります。ジュニア世代の活躍にご注目ください。


D_DD