2016世界選手権SKY&ULTRA ―国別順位・総合3位の快挙―

0
6355
2016スペイン大会では表彰台に乗った日本チーム 🄫Sho Fujimaki

ピレネーの空を駆け抜けろ!!世界最高峰のスカイランニング!!

7月23~24日、2016世界選手権「BUFF EPIC TRAIL2日目の種目として、SKYMARATHON®(スカイマラソン/±3200m/42km)と、ULTRA SKYMARATHON®(ウルトラスカイマラソン/±8000m/105km)が開催されました。日本代表として、SKYに上田瑠偉(RUY UEDA)、牛田美樹(MIKI USHIDA)、近藤敬仁(YOSHIHITO KONDO)、星野和昭(KAZUAKI HOSHINO)、松本 (DAI MATSUMOTO)、長谷川香奈子(KANAKO HASEGAWA)の6名。ULTRAに小川壮太(SOTA OGAWA)、 (TORU HIGASI)、岩楯志帆(SHIHO IWADATE)、丹羽 (KAORI NIWA)、星野由香理(YUKARI HOSHINO)の5名が出場しました。

ULTRAは大会のメイン会場であるバルエラの村落を23日朝6時にスタート、AIGUESTORTES国立公園の周囲105kmを巡る長大な山岳コースです。SKYはULTRAの64km地点となるエスポットの村落を23日9時半にスタート、ULTRAのコースの後半部分となります。コースの大部分は森林限界を超える「空と地球が出会う場所」。最高標高地点は2700m。登山道が明確でない岩場や原野を駆け抜ける、日本国内では大会としての設定が難しい壮大なコースです。世界35カ国から約1000名の選手がピレネーに集結しました。

SKYの部。男子はノルウェーのANGERMUND VIK STIANが3時間56分47秒で優勝(VKでも優勝して2冠達成)。日本勢はチームキャプテンの松本大が4時間16分55秒の8位で、SKYアジア勢として唯一のトップ10入り。中盤までトップを快走した上田瑠偉が4時間24分07秒で12位(上田瑠偉はVKとSKYのコンバインド種目で総合2位の快挙を達成)。近藤敬仁が4時間33分18秒で16位。牛田美樹が4時間38分17秒で21位。星野和昭は6時間06分32秒で149位でした。女子はスペインのMAIORA ELIZONDO Maiteが4時間42分15秒で優勝。長谷川香奈子は6時間47分50秒で28位でした。

_DX_5030_2

ULTRAの部。男子は2014世界選手権王者・スペインのHERNANDO Luis Albertoが12時間53分42秒で圧巻の優勝。日本勢は序盤トップ集団に食らいついた東徹が粘りの力走で16時間13分56秒の22位。小川壮太は体調を崩しエスポットでリタイア。女子はフランスのCHAVEROT Carolineが男子を合わせた総合でも8位に食い込む14時間41分07秒で圧勝。日本勢は中盤から追い上げた星野由香理が17時間40分27秒の8位で、ULTRAアジア勢唯一のトップ10入り。丹羽薫が19時間06分11秒で12位。岩楯志帆は26時間48分14秒で22位でした。

_DX_4270_2

ナショナルチームの代表で競う国別対抗戦では、VK(198ポイント)、SKY(270ポイント)、ULTRA(152ポイント)、合計620ポイントを獲得。日本代表チームは国別対抗戦でスペイン・チェコに次ぐ総合3位。目標であったトップ10を大きく上回り、メダル獲得という快挙を達成しました。上田瑠偉のコンバインド総合2位のメダルと合わせて、今大会で日本代表チームは2つのメダルを獲得。日本スカイランニングの歴史に残る世界選手権となりました。

_DX_6896_2

combined1-1024x612

national-ranking-906x1024

medal-count-2-1024x872

SKY男子トップ5&日本選手

1. ANGERMUND-VIK Stian – 3h56:47
2. OWENS Tom – 4h01:59
3. RAZGA Ismail – 4h05:56
4. MERILLAS Manuel – 4h11:29
5. MARKOV Evgeny – 4h14:03
  8. MATSUMOTO Dai – 4h16:55
12. UEDA Ruy – 4h24:07
16. KONDO Yoshihito – 4h33:18
21. USHIDA Miki – 4h38:17
81. TAKEHARA Naoya – 5h22:08
100. SATO Keisuke – 5h40:28
146. TSURUMI Hidenari – 6h03:45
149. HOSISHINO Kazuaki – 6h06:32
238. YAMAMOTO Ryuji – 6h56:26
 —.YAMAMOTO Atsushi – 8h02:18

SKY女子トップ5&日本選手

1. MAIORA ELIZONDO Maite – 4h42:15
2. GARCIA DE LOS SALMONES Azara – 4h44:04
3. DESCO Elisa – 4h46:43
4. NILSSON Ida – 4h53:52
5. KORTAZAR Oihana – 4h57:36
28. HASEGAWA Kanako – 6h47:50
29. OMATSU Chie – 6h49:56

ULTRA男子トップ5&日本選手

1. HERNANDO Luis Alberto – 12h53:42
2. SYMONDS Andy – 13h25:41
3. DOMINGUEZ LEDO Javier – 13h38:04
4. ANGUITA BAYO Manuel – 13h45:04
5. KRIZ Zdenek – 14h00:00
22. HIGASHI Toru – 16h13:56
109. UCHIYAMA Yukihiro – 27h28:53

ULTRA女子トップ5&日本選手

1. CHAVEROT Caroline – 14:41:07
2. MOREDA GABALDÓN Eva Maria – 15h50:01
3. PARIS Jasmin – 15h58:15
4. GOBERT Maud – 16h29:51
5. MACIEL Fernanda – 16h58:18
 8. HOSHINO Yukari – 17h40:27
12. NIWA Kaori – 19h06:11
22. IWADATE Shiho – 26h48:14

大会オフィシャルサイト(リザルト) http://buffepictrail.livetrail.net/
ISFオフィシャルサイト spain-czech-republic-and-japan-take-the-medals
※レースの詳細レポートはこちら http://dogsorcaravan.com/

Photo by Sho Fujimaki


D_DD