SKYシリーズ第1戦 「経ヶ岳」

0
1039

長野県南箕輪村のシンボル経ヶ岳を駆け登る
2016 Salomon Skyrunner Japan Series SKYシリーズ第1戦 経ヶ岳バーティカルリミット

2016KYOGATAKE2

5月21日(土)、長野県南箕輪村にてSKYシリーズ第1戦『経ヶ岳バーティカルリミット』が開催されました。全体で約800名の選手が参加した今大会は、急峻な山岳が聳える長野県南部地域において最大級の山岳イベントとなります。大芝公園をスタートした選手たちは、標高差1650mの急峻なコースを経て、標高2296mの経ヶ岳山頂を目指し駆け登りました。さらには、山頂を折り返して、大芝公園まで駆け下ってゴール。山頂目指して登って下るシンプルな「スカイレース」のコース。これは半世紀以上続いている「経ヶ岳強歩大会」の伝統的なルートでもあります。地域に根差したスピード登山イベントとして、今後さらに発展する可能性がある大会といえるでしょう。

SJS(SKYシリーズ)第1戦となったロングコース(±1650m/21km)には、開幕戦に相応しく国内のトップアスリートが多数参加しました。男子は2015日本選手権王者である上田瑠偉(Ruy Ueda)が昨年の宮原徹の記録を1分以上更新して今季初タイトルを獲得しました。女子は中学生であり2015ジュニアシリーズの覇者である渡部春雅(Kasuga Watabe)が昨年の長谷川香奈子の記録を5分ほど更新して初のSJSタイトルを獲得しました(※SJSは原則として各レースのルールに従います。18歳未満が入賞した場合でも特例としてランクキングに加えます)。

今後のSJS戦も地域のシンボルの山が舞台となります。VERTIVCALシリーズ第2戦は6月4日(土)に新潟県三条市にて開催される『Mt.AWA VERTICAL KILOMETER®』です。SKYシリーズ第2戦は6月12日(日)に長野県上田市にて開催される『菅平スカイライントレイルランレース』です。日本各地の山岳の素晴らしさを学ぶ機会として、SJS戦への挑戦をお待ちしております!!

SKYシリーズ第1戦

男子トップ5
1上田瑠偉 / Ruy Ueda (montrail / MountainHardwear) 2:06:00
2秋元佑介 / Yusuke Akimoto(第一空挺団) 2:15:28
3牛田美樹 / Miki Ushida(Inov–8) 2:16:18
4小山真一 / Shinichi Koyama (第一空挺団) 2:16:44
5宮川鉄也 / Tetsuya Miyagawa 2:17:14

女子トップ5
1渡部春雅 / Kasuga Watabe 2:46:22
2松岡宏美 / Hiromi Matsuoka(montrail / MountainHardwear) 2:54:52
3星野(福田)由香理 / Yukari Hoshino, née Fukuda(Altra / RunFiels) 2:56:20
4桑原絵理 / Eri Kuwahara 3:05:15
5長谷川香奈子 / Kanako Hasegawa(DYNAFIT) 3:09:09

JSAメディアパートナー(大会レポート)
コチラから確認出来ます Dogsorcaravan.com


D_DD