VERTICALシリーズ第1戦 「上田」

0
979

信州上田のシンボル 太郎山を駆け登る!!

5月3日(祝)、長野県上田市にてVERTICALシリーズ第1戦「上田バーティカルレース―太郎山登山競走―」が開催されました。6歳から69歳まで500名超の選手が参加した今大会は、 単体のバーティカルレースとしては世界最大級のイベントとなります。10秒おきに大星神社をスタートした選手たちは、標高差1000mの急峻かつテクニカルなコースを経て、 標高1164mの太郎山山頂を目指し駆け登りました。最大斜度40度の急峻な登坂では手をついて這い上がる選手もいるほど。山頂のゴール地点では選手を応援する賑やかなムードにつつまれました。 地域の住民・行政も全面的に協力し、スカイランニングに相応しい華やかな演出の「上田」。日本におけるスカイランニング普及のモデルケースとなるでしょう。

SJS(VERTICALシリーズ)第1戦となった猿飛佐助コース(+1000m/5km)には、世界選手権日本代表を含む国内のトップアスリートが多数、さらには、韓国より11名の選手が参加しました。 男子は昨年の覇者である宮原徹(Toru Miyahara)が自身の記録を2分近く上回り2連覇を達成しました。女子は新星である吉住友里(Yuri Yoshizumi)が昨年の優勝タイムを7分更新して初のSJSタイトルを獲得。 16歳以上23歳以下のユース日本選手権を兼ねた今大会は、ユース世代の活躍が目立ちました。 男子2位には昨年4位だった馬場直人(Naoto Baba)、男子3位には上田瑠偉(Ruy Ueda)女子2位には高村貴子(Takako Takamura)がランクインしました。

今後のSJS戦も地域のシンボルの山が舞台となります。SKYシリーズ第1戦は5月21日(土)に長野県南箕輪村にて開催される「経ヶ岳バーティカルリミット」。VERTIVCALシリーズ第2戦は6月4日(土) に新潟県三条市にて開催される「Mt.AWA VERTICAL KILOMETER®」です。日本各地の山岳の素晴らしさを学ぶ機会として、SJS戦への挑戦をお待ちしております!!

VERTICALシリーズ第1戦

男子トップ5
1宮原徹 / Toru Miyahara(滝ヶ原自衛隊) 42:57.10
2馬場直人 / Naoto Baba(専修大) 44:42.70
3上田瑠偉 / Ruy Ueda(montrail / MountainHardwear) 44:43.07
4渡辺良治 / Ryoji Watanabe 45:04.28
5新牛込崇史 / Takashi Shinushigome(滝ヶ原自衛隊) 45:18.99

女子トップ5
1吉住友里 / Yuri Yoshizumi 51:49.87
2高村貴子 / Takako Takamura(TECNICA) 58:47.34
3福田由香理 / Yukari Fukuda(Altra) 59:50.62
4加藤揚子 / Yoko Kato 1:01:23.74
5小林由貴 / Yuki Kobayashi(岐阜日野自動車) 1:01:50.14

第1回ユース日本選手権

男子トップ5
1馬場直人 / Naoto Baba 44:42.70
2上田瑠偉 / Ruy Ueda 44:43.07
3和田優一 / Yuichi Wada 46:24.68
4吉野大和 / Yamato Yoshino 47:15.56
5名取将大 / Masahiro Natori 47:46.88

女子トップ2
1高村貴子 / Takako Takamura 58:47.34
2池田華子 / Kako Ikeda 1:15:00.40

JSAメディアパートナー(大会レポート)
Dogsorcaravan.com http://dogsorcaravan.com/2016/05/04/2016-uedavk-result/


D_DD