2015シリーズ第3戦「びわ湖」

0
544

7月3日、4日にスカイランナー・ジャパン・シリーズの第3戦となるびわ湖バレイスカイレースが開催されました。 男子のレースで優勝したのは小出徹 / Toru Koide(Salomon)。序盤から積極的に先頭を走り、最後までリードを保って勝利をつかみました。

1分半の差で2位には先月の菅平42kで5位だった森本幸司 / Koij Morimoto 。3位には5月の上田VKで2位、昨年の富士登山競走8位の渡辺良治 / Ryoji Watanabeが続きました。女子は長谷川香奈子 / Kanako Hasegawa(Dynafit)岩楯志帆 / Shiho Iwadateの二人が競り合う形でリードします。 コース終盤の標高差700mの急な登りで長谷川が単独でトップに立ち、そのままフィニッシュしました。

大会は5日日曜日のスカイレースのほか、前日の4日土曜日には標高差1000mを一気に登り切るバーティカルキロメーター(VK)も開催されました。両日のレースの結果を合わせたコンバインドの部では、VKで2位、スカイレース4位の 大杉哲也 / Tetsuya Osugi(Salomon)、VKとスカイレースの両方で優勝の長谷川香奈子が総合優勝となりました。なお、近畿初開催となったVK男子の部では高瀬裕行 / Hiroyuki Takaseが優勝しました。 次のスカイランニングのシリーズ戦、タイトル戦はジャパンカップとなっている7月24日開催の富士登山競走 、9月13日のSJS第4戦となる蔵王温泉スカイトレイルと続きます。

(男子 / Men)
1. 小出徹 / Toru Koide(Salomon) 2:09:49
2. 森本幸司 / Koij Morimoto 2:11:11
3. 渡辺良治 / Ryoji Watanabe 2:12:13
4. 大杉哲也 / Tetsuya Osugi(Salomon) 2:15:47
5. 新名健太郎 / Kentaro Shinmyo(HOKA OneOne) 2:17:09

(女子 / Women)
1. 長谷川香奈子 / Kanako Hasegawa(Dynafit) 2:52:40
2. 岩楯志帆 / Shiho Iwadate 3:01:07
3. 早川由香里 / Yukari Hayakawa 3:03:04
4. 須藤吉仕子 / Kishiko Suto(Inov–8) 3:05:18
5. 折戸小百合 / Sayuri Orito 3:05:45

■KING OF SKY (コンバインド・男子優勝)
大杉哲也 / Tetsuya Oosugi (Salomon)
バーティカルキロメーター2位、スカイレース4位

■QWEEN OF SKY (コンバインド・女子優勝)
長谷川香奈子 / Kanako Hasegawa (DYNAFIT)
バーティカルキロメーター優勝、スカイレース優勝

協力:dogsorcaravan.com
写真提供:永野有紀・びわ湖バレイスカイレース実行委員会